立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

小岩「ドラム缶 小岩本店」酎ハイ150円・カレーあたま100円!話題の激安立ち飲みが小岩に登場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

ドラム缶といえば、先日ご紹介した「ドラム缶 銀座本店」が記憶に新しいのではないだろうか。そんな、吞んべえの間で今話題のドラム缶が、小岩にもニューオープンということで、早速その模様をご報告したい。

激安立ち飲み「ドラム缶 小岩本店」

「ドラム缶 小岩本店」は、2016年7月11日(月)にニューオープンの激安立ち飲み。茅場町店、銀座本店に続いて3店舗目のお店。

今のところ無休で、11時から通し営業で昼飲みも可能、盛り放題カレーランチ300円はライスが無くなるまでとのこと。
※2016年7月12日現在

IMG_5661

場所は、小岩駅南口から徒歩1~2分の、ペガサスステーションプラザ小岩の1階にある。

IMG_5656

ほんのりディープなペガサスステーションプラザ小岩の入り口には、ドラム缶の看板。

IMG_5673

店内には、おなじみのドラム缶とカウンターがあり、20名ほど入れる広さであろうか。

オープン2日目を狙ったところ、先客は少なく静かな空間。ワイワイした雰囲気が特徴的なドラム缶ではあるけれど、こんな落ち着いた雰囲気も悪くない。

IMG_5682

「どうも!」と迎えてくれたのは、店長さんと茅場町店のお兄さん。明るく迎えてくれるから、相変わらずおひとりさまでもハードルが低い。母体がカフェバーということもあり、やっぱり店員さんはフレンドリーで気さくなのが嬉しい。

IMG_5677

ビニールカーテンなので入りやすい。

さて、何にしようかな

価格表記はわかりやすい税込みキャッシュオン

IMG_5664

1000円札か小銭を用意しておこう。

IMG_5672

メニューは基本的には他店と同様。

生(クリアアサヒ)250円、酎ハイ・ウーロンハイ150円、ハイボール200円。

IMG_5669

サワー類200円も充実しており、コーヒーハイ・ガリチューハイ・トマトハイ・梅割りは250円。ホッピーセット300円(焼酎中おかわり100円)。

ちなみに激安価格に紛れて、10000円のメニューがあったりも(笑)。

IMG_5679

アテは100円~200円ほどの価格帯で種類豊富に並ぶ。

IMG_5666

本日のおすすめも。「ツナマヨキムチ」や「鮭とば」は、小岩本店の限定(なくなり次第終了とのこと)なんだとか。

ポテサラ巾着にわくわく!

▼チューハイ@150円
IMG_5683

プレーンなタイプで、濃いめでほんのり尖りつつもまるみのある焼酎。

▼ポテサラ巾着@200円(限定)
IMG_5689

「思いついたから作ってみた!」と、この日数量限定で出されていた、ポテサラ巾着は、目から鱗の真似したくなるメニュー。

油揚げを裏返し、ポテサラとチーズを入れ、素揚げされている。いわゆる油揚げをコロッケに見立てたもの。

日々こういった、わくわくする様なメニューを考案されているのが素晴らしい。

IMG_5694

揚げたて熱々でサクっと油揚げの食感、そしてごろっとしたポテサラにチーズが絡み合い…美味しい!なにより衣が油っこくないのがイイ。

IMG_5697

もちろんケチャップともベストマッチ!

日によって、巾着の中身を変えて出すなんてことも考案中だそう。ぜひともレギュラーメニュー化してほしい。

▼トマトハイ@250円
IMG_5714

サッパリ口直しにぴったり。

ジョッキは箸置きにもなる!

▼ツナマヨキムチ@150円(限定)
IMG_5705

ピリ辛酸味のあるキムチとツナマヨが絡み合い、クリーミーかつピリ辛具合が堪らない。

IMG_5708

酎ハイがグビグビとすすんでしまう。

▼カレーあたま@100円
IMG_5725

コクが強くやや甘めでクリーミー!お店によって少し味が違うのが面白い。

お会計

1000円(1人利用)
※お酒3杯、アテ3品
※メニュー表記:税込み
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

今回も1000円使うのが大変でした(笑)。

小岩店は駅近なので立ち寄りやすいですし、20名ほど入れるので1人でもグループでも使い勝手が良いと思います。

今度は茅場町店にお邪魔したいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★★☆

ドラム缶 小岩本店
住所:東京都江戸川区南小岩7‐26‐21 ペガサスステーションプラザ小岩1F(小岩駅南口から徒歩1~2分)
営業時間:11時~23時
定休:無休

※営業時間と定休日は変更になる可能性あり
※ランチカレー盛り放題はライスがなくなるまで
※開店から昼飲み可能

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。