立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

亀戸「八鶏 」黒ラベル生300円・ウーハイ250円!肩のこらない安ウマ焼き鳥バルがニューオープン

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

焼き鳥バル「八鶏」

「八鶏」は2016年7月1日にオープンしたばかりの、焼き鳥バル(一部立ち飲み)。門前仲町に同系列のお店があり、こちらは2店舗目だそう。

オシャレな雰囲気ながらも亀戸という土地柄、ウーロンハイや緑茶ハイが250円~と良心的な価格帯で愉しむことができる、肩の凝らない気軽なお店。

IMG_6364

場所は亀戸駅北口から徒歩2~3分程度とアクセスがしやすい。「亀戸ホルモン」に隣接しているので、比較的見つけやすい。

IMG_6235

店先の看板には、黒ラベル300円、ウーロンハイ250円という表記。良心的な価格帯、そして真新しくオシャレな雰囲気なので女性一人でも入りやすい印象

IMG_6246

店内はやや照明が落とされ、落ち着いた雰囲気。カウンターが伸び、奥にはテーブルがあり20名入れないほどの広さであろうか。

提灯には「立ち飲み」との表記があるものの、基本椅子が用意されているので、座りたい系の吞んべえにも一安心。

この日の客層は3~40代男女で、カップルや同姓同士などで2人で訪れているシーンが多く見られた。中にはお1人で訪れているおやじさんがいたりも。

イイ意味で干渉されない系なので、自分たちのペースで落ち着いて飲むことができる

IMG_6240

奥のテーブルは立ち飲みスタイル。荷物入れやコンセント(利用は店員さんに確認されたし)があったりするのも嬉しい。

IMG_6281

カウンター上には、ワインが多数並べられている。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込みお通しがあり1人あたり300円

IMG_6247

生ビールの銘柄はサッポロ黒ラベルで300円座りでオシャレな雰囲気なのに、この価格は有り難い。

また、クラフトビールや日本酒は480円程度で並んでいる。

IMG_6257

チューハイ類は250円~、ウイスキー類やワインカクテルは350円という、比較的良心的な価格帯。

IMG_6302

ワイングラスは350円、そしてボトルはなんと1800円!ラインナップには、泡ワインがあったりするのも嬉しい。

IMG_6258

焼き鳥はこだわりの地養鶏を使用しており、1本170円~。1種1本から注文することが可能。

IMG_6260

野菜串や変り種串なども。

IMG_6262

自慢の鶏料理は、1日5食限定の地鶏とフォアグラのポアレ980円をはじめ、鶏のから揚げ250円、地鶏のメンチコロッケ250円など。

IMG_6264

一品料理は、とうもろこし刺し350円やオクラと長芋となめこのバルサミコ和え450円など、ワクワクするメニューが並んでいる。

IMG_6242

〆になる鶏塩ラーメン450円や、デザートでNYチーズケーキ350円なども。

安ウマなアテにお酒がすすむ!

▼黒ラベル生@300円
IMG_6321

プハー!泡がクリーミー、そしてフレッシュで旨い。これで300円は頭が下がる。

IMG_6328

水滴がしたたる

▼お通し@300円(人)
IMG_6252

湯気に包まれて登場したのは、たっぷりと盛られたあさりとムール貝のワイン蒸し(お通し)。オリーブオイルとニンニクの香りが食欲を誘い、プリッとした貝がイイ。まるで辛くないぺペロンチーノの様な味わい。

▼はつ@200円
IMG_6300

ハツは、ほどよい弾力で歯切れが良く、噛むと肉汁がジュワーっと広がる。はじめ200円という価格に抵抗はあったが…大きめかつこのクオリティなら大満足。

▼絶品!白レバームース@450円
IMG_6268

臭みとは無縁の白レバーパテは、なめらかでクリーミー!そして後味に、脂感とレバー特有の味わいで美味しい。

IMG_6275

薬味でブラックペッパー、ブルーベリージャム、塩が添えられている。ブルーベリージャムが一番人気だそう。

IMG_6277

バケットに、パテとブルーベリージャムを乗せてパクリ!濃厚なパテと酸味があり爽やかなブルーベリージャムが混ざり合い、何とも言えない絶妙な味わい。そして、ほんのりモチっとしているバケットも堪らない!

IMG_6292

パンをワイン蒸しのスープに浸しても旨い!

▼ウーロンハイ@250円
IMG_6251

2杯目からはウーロンハイに切り替え。サッパリ、そして焼酎が濃い目なのが嬉しい。

▼とうもろこし刺し@450円
IMG_6332

最後にオーダーしたのは、気になったとうもろこし刺し。軽く湯通しされたとうもろこし(ピュアホワイト)をカットした逸品。

シャキッと食感、そしてバツグンに甘くて美味しい!

IMG_6345

塩をちょっとふりかけると、アクセントに。

お会計

1675円(1人あたり/誰かと利用)

※お酒3杯ずつ、アテ3品シェア
※お通し300円(1人あたり)
※メニュー表記:税込み
ものによってはせんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

駅近くでアクセスしやすいですし、1人や2~3人のグループに使い勝手の良いお店だと思います。色々食べたくなってしまうので、個人的には誰かと伺いたいお店でありました。オシャレで落ち着いているので、女性をお連れすると喜ばれそうですね。

日曜は14時から営業しているので、昼飲みにもピッタリだと思います。亀戸界隈は、多くの酒場が定休としている日曜に営業している酒場が多いのも、嬉しいポイントですね。

また伺いたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★★☆

IMG_6354

ボトルorグラスで、ワインを飲まれている方が多かった。

★Special Thanks:キッカケをくださった紗瑛さん、ありがとうございました。

Standing Bal Eight Bird 八鶏
東京都江東区亀戸5-4-9 第2ドミール103号
火~土曜日:16:00~24:00(L.O.23:00/ドリンクL.O.23:30)
日曜日:14:00~23:00(L.O.22:00/ドリンクL.O.22:30)
定休日:月曜

関連ランキング:焼き鳥 | 亀戸駅亀戸水神駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。