立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

神田「魚祥」とろける炙り中とろ生うに巻きに舌鼓!魚料理メインの安ウマ立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

魚推しの立ち飲み「魚祥」

最新投稿はこちら↓

「魚祥」は2016年7月9日にオープンされたばかりの、魚料理メインの立ち飲み。蕎麦居酒屋「神田本陣」や「焼き鳥 萬丸」と同系列のお店だそう。

名物の「炙り中とろ生うに巻き」は、疲れを吹き飛ばしてくれる至福な逸品であったので、うに・イクラ・中トロ好きな呑んべえの皆さまに是非ご報告したい。

IMG_6385

場所は、神田駅南口から徒歩5分足らず。

IMG_6381

ほんのり高級感のある店構えに一瞬怯んだものの…真新しかったり、安心価格のメニュー表記があるので、比較的一人でも入りやすい印象

IMG_6443

真新しい店内には、L字カウンターとテーブルが幾つかあり、20名程入れそうな広さであろうか。

壁や箸入れなど所々で竹をあしらっており、落ち着いた「和」の雰囲気。

カウンターに立つ店員さんたちは皆、気さくで距離感も丁度良いので居心地がイイなぁ。

IMG_6438

客層は1人で訪れているサラリーマン男性から、女性グループまで様々。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記は税抜会計時に消費税

IMG_6401

お酒は酎ハイ300円、サワー類350円、生ビール(プレモル)は380円。また日本酒は、獺祭などの人気の銘柄が並び480円~。

IMG_6395

アテは刺身類をはじめ、天ぷらや唐揚げ、玉子焼き、もつ煮など、呑んべえゴコロをくすぐるメニューが200円台~。

IMG_6429

名物の炙り中とろ生うに巻きは、1カン380円。

※現在480円に変更

IMG_6435

本日のオススメメニューがあったりも。

生うに巻きで至福のひと時!

▼酎ハイ@300円
IMG_6394

シュワシュワと炭酸が強めで、ほどよく存在感のある焼酎。まるで疲れを洗い流してくれるかのよう。

▼本日の刺身3点盛り@580円
IMG_6409

ラインナップはカツオ、カンパチ、ヒラメで2切れずつ。どれも新鮮で美味しい。

▼炙り中とろ生うに巻き@380円(480円)
IMG_6411

「1カンってどれくらいの量だろう…」と怯んだものの、生うにに惹かれて思い切って注文した「炙り中とろ生うに巻き」。

登場から、想定外にイクラがピカピカとたっぷり盛られており、嬉しい驚き!

※現在480円に変更

IMG_6420

これ「生うに」は入ってるのかな、なんて思いつつ中トロをめくると…。

IMG_6426

生うにもたっぷりとこんにちは!

ミョウバンとは無縁の濃厚でとろける生うにを、脂の乗った中トロでくるりと巻いて炙っている。そしてたっぷりとその周りを囲むのは、しっかりと味のついた醤油漬けいくら…。

とろける!濃厚!おまけに香ばしい!もちろん美味い!満足度が高い

ちなみに秘伝のタレがかかっているので、そのままいただくことができる。

なんだか疲れちゃった日に、これでちびちび一杯飲んだら疲れも吹き飛びそうだなぁ。

▼厚切りハムカツ@380円
IMG_6452

「揚げるのに10分くらいかかるんですが、大丈夫ですか?」と突然、店員のお兄さんから謎のPR(笑)をいただいて注文に至ったハムカツは、数量限定で今後通常メニューとして出されるそう。

かなり厚切りなのに、じっくりと揚げているから中まで熱々。そして衣がカリカリで脂っこくないのが嬉しい。ボリュームたっぷりだし美味しいなぁ。

ただ1人だと量が多いので、2~3名くらいでシェアしたい逸品。

IMG_6460

ソースが甘めで、これまたすすんでしまう。

お会計

1575円ほど(1人あたり/誰かと利用)
※お酒2杯ずつ、アテ3品シェア
※メニュー表記:税抜き(会計時に消費税)
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

アテがどれもこだわって作られている印象で、美味しかったです。中でも、炙り中とろ生うに巻きは、食べた瞬間笑みがこぼれました。オススメの逸品です。

真新しい店構えだったりするので、女性も入りやすいと思います。アテが美味しいので、個人的には誰かと2人くらいで伺いたいお店でありました。

もちろん近々また伺いたいです!ごちそうさまでした。

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★★☆

IMG_6389

サービスでいただいた蕎麦揚げ。ポリポリとスナック感覚でいただける。

魚祥
住所:東京都千代田区鍛冶町1-6-1 合同ビル1F
営業時間:16時~23時30分(L.O23時)
定休日:日・祝日

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 神田駅新日本橋駅三越前駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。