立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

神田「さつま」気軽に立ち寄れる!リニューアルしたばかりのアットホームな立ち飲みコーナー

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

立ち飲みコーナー「さつま」

「さつま」は30年以上この場所で続けられている老舗居酒屋。2016年4月よりスタッフが交代し、リニューアルされたそうだ。

1Fは気軽に立ち飲み、2Fはゆっくり座敷という2つスタイルで愉しめるお店。

IMG_6841

場所は神田駅北口から、目と鼻の先の路地にある。

扉が全開で開いていたり、女性の店員さんがカウンターに立たれているので、一人でも気軽に入りやすい印象

IMG_6814

こちらは1~2Fまであり、1階は立ち飲み、2階は座敷(別途チャージ料)というスタイル。

立ち飲み利用で店内に入ると、店員のお姉さんたちが迎えてくれた。

スペースはL字カウンターと座りのテーブルがあり、10名ちょっと入れそうな広さであろうか。

先客には、5~60代の常連のおやじさんたち。アットホームな雰囲気が流れ、お姉さんや常連さんと会話をしたり、テレビをみたり…ちょうど良い距離感。

IMG_6807

2席のみ座ることもできる(女性優先だそう)。

IMG_6799

箸置きは落花生。神田で目にするのは2度目。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込みで支払いはキャッシュオン。1Fについては2席のみ座れるけれど、お通しや席料はかからない

※1人おつまみ1品の注文は必須。
※2Fの座敷利用についてはチャージ500円。

IMG_6804

お酒は生ビール(おそらくサッポロ)や角ハイボールなどが350円、サワー類400円、ホッピーセット400円(中200円)などが並ぶ。

また、本格焼酎の「わか松400円」や「白・黒霧島450円」をはじめ、泡盛600円、日本酒の「菊正宗350円」など渋めなお酒も揃う。

立ち飲みと考えると少々お高めな印象であろうか。

IMG_6829

アテは300円~600円ほどの価格帯で、ちょっとしたものからご飯ものまで並んでいる。

IMG_6816

カウンターに置かれている大皿は日替りで450円。雨の日だと50円引きになる模様。

キンミヤホッピーで乾杯!

▼ホッピーセット黒@400円
IMG_6796

ホッピーセットを注文すると、お姉さんがキンミヤ焼酎をついでくれた。ちなみに中のおかわりは200円。

▼出汁巻き玉子@300円
IMG_6817

注文してから温めてくれるのでホカホカ。甘すぎず、お出汁がきいていて美味しい。

▼ロールキャベツのクリーム煮@400円
IMG_6811

雨の日は日替りの大皿料理が50円引き!ということで、チョイスしたのはロールキャベツのクリーム煮。

カウンターに置かれた大皿からよそって温めてくれ、一人でもちょうど良い量。ゴロっと野菜がたっぷりで嬉しいし、味付けが濃い目だからホッピーがグビっとすすむ。

お会計

950円(1人あたり/誰かと利用)

※ホッピー2杯ずつ、アテ2品シェア
※1Fのテーブルは座りでお通し・席料無し
※メニュー表記:税込み
ホッピーならせんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

アットホームな雰囲気の中、気軽な一杯を愉しめて満足です。

注文するものによっては、正直2杯1品=1000円以内は難しいですが…1500円あれば愉しめます。

お姉さんたちが明るく気さくなので、おひとりさまでも気軽に立ち寄りやすいお店ですね。誰かと会話しながら一杯飲みたい、なんてシーンにフィットするお店だと思います。

またふらりと立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★☆☆

IMG_6846

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 神田

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。