立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

淡路町「あさひ」サワー150円の良心的な店が復活!ワイワイ座って飲めるせんべろ酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

やっぱり良心的な店「あさひ」

2016年2月に建て替えのため、惜しまれつつも閉店した「良心的な店 あさひ」。言わずと知れた、グループ歓迎のユニークなせんべろ酒場だ。

この度、2016年7月25日に新しくなりリニューアルオープン!という訳で、早速伺ってきたので、その模様を吞んべえの皆さまにご報告したい。

場所は以前と同じ位置で、淡路町駅や小川町駅のA1出口から徒歩3分程度。神田駅からだと徒歩10分程であろうか。

「生・サワのあさひ」記載がなんともシュール。

IMG_7169

25日(月)は、オープン記念で嬉しいドリンク1杯サービス!

IMG_7150

店内は一新され、オフィスにあるようなテーブルや棚、絵画が飾られており、まるで会社のミーティング室のような雰囲気が広がる。

長テーブルが6台ほど置かれ、30名ちょっと入れる広さであろうか。フロアには外国人のお姉さん、そして奥では店主が料理をこしらえていた。

この日の客層は3~40代の男女。基本誰かと利用で、少数からグループ6名ほどのグループまで。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込み。お通しがあり1人あたり200円

IMG_7123

サワー類や焼酎水割り、梅酒、ハイボールなどがなんと150円!樽生とホッピーは200円。そしてなんと、ソフトドリンクは50円という激安価格。

IMG_7122

アテは200円、300円、400円とならび、ちょっとしたものから、揚げ物、炒め物、焼きそばまで種類豊富。

仲間とワイワイ乾杯!

カンパーイ!

IMG_7129

筆者には希少な乾杯写真(笑)。

▼レモンサワー@150円
IMG_7131

シュワっと甘すぎずサッパリ。ちなみにこの日は、オープン記念で1杯目は無料!

▼お通し@200円
IMG_7137

お通しはひねり揚げ。

▼きゅうりみそ@200円
IMG_7146

ぽりぽり。

▼豚肉玉子@400円
IMG_7156

出来立て熱々、ボリューム感あり!

甘辛く炒められた、シャキシャキで歯応えのよい玉ねぎと、ジューシーな豚肉、そこに玉子のまろやかさがジョイントし、美味しい。しっかり味だから、お酒がグビグビとすすんでいく。

▼ホッピー@200円
IMG_7164

味は1種のみでジョッキにつがれて出てくる。酸味のあるような…不思議な味わいのホッピー。

▼ウインナー炒め@300円
IMG_7161

パリっと香ばしく美味しい!まるで縁日を思わせるかのような、そんな懐かしくお酒にピッタリなアテ。

お会計

700円足らず(1人あたり/誰かと利用)

※お酒2杯ずつ、アテ3品シェア
※オープン記念で1杯無料
※お通し1人あたり200円
※メニュー表記:税込み
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

IMG_7166

2杯ずつ飲んだのに3名で驚きのこの価格!

まとめ

ワイワイと居心地よく、激安価格で美味しく飲むことができて満足です!まるで、オフィスで飲んでいるかのようなそんな雰囲気でした。

お通し200円はかかるものの、サワー類は1杯150円!サワー4杯+お通し200円+アテ200円等、このような頼み方をしても、1000円キッカリとは…やっぱり良心的なお店ですね。

テーブルのみだったり、アテのボリュームもあるので、やっぱりこちらは一人より仲間とワイワイ訪れたいお店だなと思いました。

また誰かと訪れたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★☆☆☆☆

あさひ
住所:東京都千代田区神田須田町1-12-6
営業時間:17時~23時30分
※LO.フード23時/ドリンク23時15分
定休日:日・祝

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。