立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

池袋「一番館」1杯1品の選べる晩酌セットは360円から!中華食堂チェーンでマッタリちょい飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

中華食堂「一番館」

「一番館」は、関東を中心に展開している激安中華食堂。ニュー中華ファーストフードを目標に掲げ「旨い・早い・安い」がコンセプトのお店。

いわゆる「日高屋」や「福しん」などと同様に、ちょい飲みもできる中華チェーンである。

IMG_8016

今回伺ったのは「東池袋店」。池袋駅東口からは徒歩5分足らず。

IMG_8017

激安っぷりに足を止めて見入ってしまう…吸引力のある看板。

IMG_8047

地下にある店内は、カウンター席とファミレスの様なソファータイプのボックス席があり、30名入れないほどの広さ。

客層はサラリーマンが多く見受けられ、居酒屋の様にゆっくりと飲んでいる人、食事をしている人とちょうど半々くらいであった。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込み。座れるけれど、もちろんお通しや席料はかからない

IMG_8023

東池袋店のみの限定だという選べる晩酌セットは、なんと飲み物1杯+おつまみ1品=360円~。どれをチョイスしようかワクワクしてしまう。

IMG_8030

お酒メニューは意外と充実しており、生ビールのスーパードライ350円、クリアアサヒ生290円、酎ハイ220円、サワー類250円、ブラックニッカハイボール220円などが並んでいる。

IMG_8036

おつまみメニューは、餃子4個150円やザーサイ180円、おつまみ3点盛り290円などが並ぶ。

IMG_8040

豚肉とニンニクの芽炒め400円が美味しそう。

IMG_8052

麺類なども。

晩酌セットで気軽に一杯!

▼選べる晩酌セット@360円
IMG_8063

選べる晩酌セットは、酎ハイと揚げ餃子をチョイス。酎ハイが220円とすると…アテは140円ってことか。

IMG_8054

酎ハイは量が少なく、焼酎もやや薄めだけれどもクセがなくゴクゴク飲める。金額からすると妥当なのだろうか。もしかしたら、ケチらずに生ビールにしたほうがよかったかもしれない。

IMG_8061

揚げ餃子はできたて熱々!カリっとほかほかで、餡はほんのり甘く美味しい。

▼ブラックニッカハイボール220円
IMG_8085

こちらもやや少なめ&やや薄め。だけれどシュワシュワなのは嬉しい。

▼餃子4個@150円
IMG_8090

酸味のあるタレつきで登場!パリッと餡はねっとりでほのかに甘い。

▼ミニ麻婆丼@200円(※セットのみ注文可)
IMG_8076

仲間が注文していたラーメンにセットでつけてもらったのは、ミニ麻婆丼。生姜がきいており、少し甘めながらも後味はピリ辛。なんだか学食を思い出す、懐かしい味わいであった。

お会計

900円ほど(1人あたり/誰かと利用)

※お酒1~2杯ずつ(晩酌セット含む)、各晩酌セット、餃子4個、ラーメン、ミニ麻婆丼。
※座りでお通し・席料無し
※メニュー表記:税込み
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

正直お酒は薄めだったりするのですが…ソファー席でゆっくりと一杯ができて満足です。そういえば、提供スピードが早すぎで驚きました!

こちらの店舗限定だという、選べる晩酌セットは気軽でイイですし、何をチョイスしようか選ぶのが楽しいですね。

気軽に誰かとソファー席でゆっくりと中華をつまみながら数杯、なんてシーンにフィットしそうだなと思いました。

池袋で足が疲れた際などにまた立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★☆☆

関連ランキング:中華料理 | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。