立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

田町「まるちょう」らっきょ10円とサバみそ缶160円でちょっと一杯!気軽に寄れるエンゼル街のそば屋立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

そば屋の立ち飲み「まるちょう」

「まるちょう」はエンゼル街の地下にある、和気あいあいと親しみやすい雰囲気のそば屋の立ち飲み。昼は立ち食いそば屋、夜は立ち飲みになる二毛作なお店。

IMG_8300

場所は田町駅西口から目と鼻の先。

IMG_8299

森永プラザビル内のエンゼル街地下1階にある。

IMG_8313

お店は扉が無くオープンなスペース。店先ではビルの通路にはみ出しそうな勢いで、缶を片手に持った仕事帰りの呑んべえたちで賑わっている。

「まだ飲めます?」と尋ねると、「大丈夫だよ、何にする?」と陽気な店主のおやじさん。

奥のメインカウンターに入れてもらうと、サラリーマンの常連さんがずらり。和気あいあいとした雰囲気が広がり、「これ旨いよ!」とオススメを教えてくださったりと、皆さん気さくだ。

こういった飲み屋とサラリーマンがビルといえば、新橋のニュー新橋ビルや駅前ビルが浮かぶ。それらと比べるとエンゼル街は、どこか親しみやすいそんな雰囲気。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込みキャッシュオン

IMG_8308

予め小銭や1000円札を用意しよう。

IMG_8314

お酒は缶類が中心となり、基本セルフで冷蔵庫から取り出すスタイル。

缶ビール260円、氷結や本搾り250円などが中心。また日本酒ボトルもあるようで、常連さんたちはボトルで飲まれていた。

アテは時間帯によって変わるので、店主に尋ねてみるのがいいかもしれない。このタイミングであったのが「らっきょ10円」、「サバみそ缶160円」「おむすび130円」など。タイミングによってはかき揚げや湯豆腐などもあるようだ。

軽めに〆の一杯

▼氷結@250円
IMG_8303

冷蔵庫の前にいらっしゃった常連さんに取っていただき、乾杯!缶のままってのが角打ちみたいでイイね。

▼らっきょう@1個10円
IMG_8306

「1個10円、何個にする?30個?」と冗談交じりに店主。「6個くらい!」なんてとっさに適当な数字を伝えてしまったけど、10個くらいででてくるんだろうなと思っていたら…登場したのは本当に6個で60円(笑)。

甘酸っぱくて、口直しや夏にピッタリ。

▼サバみそ缶@160円
IMG_8327

常連さんが「旨いよ」と注文していたサバみそ缶!もちろん見逃しません(笑)

わざわざ器に移してくれて、ネギがたっぷりなのがうれしい。濃厚でほろほろとやわらかいね。

IMG_8326

七味をかけても美味しい。イイアテだなぁ。

お会計

360円(1人あたり/誰かと利用)

※氷結1缶ずつずつ、アテ2品シェア
※メニュー表記:税込み
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

和気あいあいとした雰囲気の中、イイ〆飲みができて満足です!こんな雰囲気好きだなぁ~としみじみ思うような立ち飲みでした。

駅近なので気軽に立ち寄れるのが嬉しいですね。

また立ち寄りたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★☆☆☆

関連ランキング:そば(蕎麦) | 三田駅田町駅芝公園駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。