立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

神田「新月」夜風にあたりながら店先で一杯!気軽に立ち寄れる立ち飲み居酒屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

立ち飲み居酒屋「かん田新月」

訪問月:2016年8月

「新月」は、親子で営まれている気軽な立ち飲み。そして、店先のテーブル席で夜風にあたりながら飲むこともできるお店。

IMG_8494

場所は神田駅西口から徒歩5分ほどの、オフィス街付近。ちなみに、訪れるのは約2年近くぶりである。

オープンな店構えだったり、女性店員さんもいたりするので、比較的一人でも入りやすい印象

IMG_8497

にこやかに迎えてくださったのは、女性店員さんお二人。話を伺うと親子で営まれているようだ。

この日の客層は近隣に勤めるサラリーマングループが多く、わいわいと賑わっている。基本的に、誰かと訪れている人が多い印象。

IMG_8542

店内は立ち飲みスタイルで、カウンターとテーブルがあり、20名ほどは入れそうな広さであろうか。

IMG_8511

屋根下には大きなテーブル(8名ほどずつ座れそう)が2つあり、夜風にあたりながら座って飲むことができる。夏場は暑いけれど、これからの季節はちょうど良いのではないだろうか。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込み。一部座れるけれど、お通しや席料はかからない

IMG_8517

お酒は、生ビール(キリン)380円、生搾りサワー類380円、ウーロンハイ・ホッピーセット350円(焼酎中おかわり180円)、ワイン300円などが並ぶ。この中では、ホッピーが一番お得に飲めそうだ。

IMG_8520

本格焼酎は各350円。

IMG_8498

アテのメニューは、少し前にスタッフさんが交代されたそうで、内容変更された模様。

ちょっとしたものから、ガッツリ系まで2~400円台の価格帯で並んでいる。

IMG_8499

缶詰は各300円。

店先で夜風にあたりながらの一杯!

▼ホッピーセット黒@350円
IMG_8505

まずはホッピーからスタート!焼酎はなんだろう。そこまでクセはないような。

IMG_8509

うちわで扇ぎながら外での一杯。もちろん夏場は暑いけれど、冷たいホッピーの美味しさがひとしお。涼しくなったらもっと快適に気持ちよく飲めそう。

▼油揚げのピザソース焼き@300円
IMG_8530

ホワイトボードからチョイスしたのは、名前の通り油揚げをピザに見立てた逸品。これを、きつねピザと呼んでいる店もあるよね。

とろーりチーズの下にはピザソースと塩気のあるハム、油揚げがサクっと食感で美味しい。

IMG_8536

自宅でもマネしたい。

▼焼酎中@180円
IMG_8515

早速、焼酎がなくなったのでおかわり。

▼ナスの辛味噌炒め@350円
IMG_8525

しっかり味で、脂感がイイ。ホッピーがごくごくすすむ。

お会計

850円ほど(1人あたり)

※お酒2杯ずつ、アテ2品シェア
※座りでお通し・席料無し
※メニュー表記:税込
※ホッピーならせんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

開放感のある店先で、夜風にあたりながら一杯が飲めて満足です。お姉さんの感じもよく居心地がよかったです。

一人カウンターで立ち飲みも良いですが、店先にテーブル席もあったりするので、仲間とワイワイ2~3軒目使いなどにフィットしそうですね。

また涼しくなったら立ち寄りたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★☆☆

関連ランキング:バー・お酒(その他) | 神田駅淡路町駅小川町駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。