立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

大阪-日本橋「正宗屋 相合橋店」名物カステラは酒がすすみすぎる逸品!通いたくなる安ウマ大衆酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

人気の大衆酒場「正宗屋」

「正宗屋」は創業から30年以上の、昭和の雰囲気が感じられる親しみやすい大衆酒場。

平日や土曜日はお昼頃から、日曜は8時から営業しているので朝or昼飲みもできるお店

IMG_0177

場所は日本橋駅から徒歩5分程度、難波駅からだと徒歩10分足らずだろうか。商店街の一角にある。

IMG_0098

本当は別の酒場に行く予定だったのだが、パッと目を引く「アサヒ生ビール」と書かれた大きな暖簾、そして安価なメニュー表記に、あれよあれよという間に吸い込まれてしまった。

IMG_0170

店内は活気があり、多くのお客さんで賑わっている。わりと新しめだけれども、どこか昭和が感じられ、庶民的で親しみやすい雰囲気。

思ったより奥行きがあり、座席はカウンター席とテーブル席。そして2Fには座敷があり予約専用のようだ。

客層は若者から年配の方まで幅広く、1人客から2~3名のグループまでシーンは様々。どちらかというと、誰かと訪れている方がほとんどだった。

フロアでは、テキパキと店員のお兄さんが動き回り、迅速な注文取り⇒提供が嬉しい

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込み。座れるけれど、お通しや席料はかからない(逆算すると恐らく)。

IMG_0135

お酒は焼酎・ウイスキーシングルの200円から、酎ハイ類300円、アサヒ大瓶390円、生ビール中ジョッキ390円などが並ぶ。

IMG_0175

アテは一品料理やお造り、おでん、串焼きなどが並び、価格帯はおでん類80円〜1000円以上(お造り盛り合わせなど)までと幅広い。

店員のお兄さん曰く「名物のカステラ」や「お造り」がオススメとのこと。

IMG_0147

本日のメニューがたくさん書かれたホワイトボード(写真は失念)があり、時間が経過していくにつれ、どんどんメニューが消されていくので、早く注文せねばと焦りが生じる(笑)。

名物カステラは必食のこと!

▼酎ハイ@300円
IMG_0133

濃い目で存在感のある焼酎…「いいちこ」だろうか。

▼カステラ@360円
IMG_0124

店員のお兄さんから「これは食べた方が良い!」とオススメいただいたのは、「カステラ」と呼ばれる謎のメニュー。

「カステラってデザート!?」なんて思いながらも、恐る恐る注文。

登場するなり見た目はカステラ!だけれど、あの甘いカステラではなく、上は「カニ味噌」、下は「鱧の魚卵」で作られたカステラに見立てたアテ。

濃厚なカニ味噌、そしてまろやかでほのかに甘味のある鱧の魚卵。これは美味しい!不思議な食感かつハーモニーが堪らない。ああ、お酒がグビグビとすすんでしまう。

IMG_0137

醤油を少したらしてもアクセントになる。

▼アサヒ大瓶@390円
IMG_0152

早速、酎ハイが空になったので、アサヒ大瓶をもらった。今考えると、日本酒にしとけばよかったなぁなんて。

▼マグロしそたたき@460円
IMG_0161

マグロは新鮮!しそとミョウガでさわやか。

▼月見とろろ@260円
IMG_0127

月見とろろは、しっかりとした出汁がきいており、お酒にもピッタリ。

IMG_0166

マグロを絡ませても◎。

▼どてやき3本@360円
IMG_0144

どてやきは、3本でワンセット。大ぶりで濃厚、しっかり噛み応えと食べ応えあり。

▼野沢菜漬け@160円
IMG_0158

さっぱりと口直しに。

お会計

1490円(1人あたり/誰かと利用)

※各大瓶1本&酎ハイ1杯ずつ、上記のアテシェア
※座りでお通し・席料無し(逆算で恐らく)
※メニュー表記:税込(逆算で恐らく)
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

庶民的で親しみやすい雰囲気の中、安ウマなアテで一杯できて大満足です。また、店員さんの感じがよかったり、すぐに注文取り⇒提供してくれるのは嬉しいですね。

一人でも誰かとでも使い勝手の良いお店だとは思いますが、個人的にはアテを色々と頂きたいので、誰かと伺いたい酒場でありました。

昼から営業しているのも嬉しいポイントですね(日曜は朝から)!

大阪に行ったらぜひまた立ち寄りたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★☆☆☆

関連ランキング:居酒屋 | 日本橋駅近鉄日本橋駅大阪難波駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。