立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

大阪-京橋「まるしん」大阪スタイルの紅生姜天120円に舌鼓!和気あいあい温かい人気の安ウマ立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

人気の立ち飲み「まるしん」

「まるしん」は、11時から営業で昼飲みすることもできる、味わい深い雰囲気の立ち飲み。和気あいあいと愉しくおまけに安ウマなお店。

伺ったところ、安ウマはもちろん、大将のサービス精神や温かい雰囲気に、忽ち心をつかまれる、せんべろ優良店であったので、ぜひ大阪に訪問予定の呑んべえの皆さまにご報告したい。

img_3673

場所は京橋駅北口から徒歩5分少々の、立ち飲み通りにある。渋い雰囲気ながらも扉が開いているので、そこまで入店のハードルは高くない

img_3671

暖簾をくぐってカウンターの前に立つと、「いらっしゃい!あれ、前にも来たことあった?」と、大将がひと言。

はじめてと伝えると、サッと名刺をくださり…

「何見て来てくれはったの?」
「椿鬼奴のおじちゃんなんや~」

と、まず店の雰囲気を味わう前に、明るい大将の軽快なトークに、忽ち引き込まれる。

img_3670

年季が入り味わい深い店内は、厨房をぐるりと囲んだ木のカウンターがのびており、客層は1人で訪れている4~60代の男性をはじめカップルなど。

「あっちのお客さんも東京からやで~」と大将。「東京のどこ~?」なんて、周りの常連さんとも会話が生まれたりして、大将のお陰で和気あいあいと愉しい空間が広がっていく。

img_3657

目の前には、煮込みや湯豆腐の鍋が並び、ほんのり湯気が立つ。ああ、よだれがでそう。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込み後払い

img_3644

お酒はビール大瓶440円、生ビール中410円、チューハイ290円、ハイボール310円、日本酒300円、梅酒240円などが並ぶ。

img_3645

アテは刺身類や一品ものが、100円台から並ぶ。定番人気はゆどうふ160円や出し巻き200円など。

img_3647

本日のオススメや揚げ物類なども並ぶ。

img_3662

立ち飲みの心得。

サービスのオンパレード!?

▼チューハイレモン@290円
img_3637

まず1杯目はチューハイレモンから!キュンと甘酸っぱいタイプ。

東京でチューハイといえば、大半が甘くないプレーンタイプのもので、1種類しかないことが定番だったりもするけれど、関西方面に来るとチューハイ=サワーの様にいくつかのフレーバーが用意され、甘めで爽やかなタイプが多いように思う。

そんな地域での違いを楽しむのも、遠征の醍醐味。

▼ゆどうふ@サービス
img_3634

「これ初めてだからサービス!うちの名物、食べてみて」と、ありがたく出してくださったのは、温かい湯豆腐。

やわらかな豆腐、そして濃すぎず薄すぎずちょうど良い塩梅の透き通ったお出汁が、カラダに染み渡る。ちょこんと乗ったとろろ昆布も堪らない。ああ、美味しいな。

▼鯖の煮付け@450円
img_3639

湯豆腐をすすっていると、「今日のオススメ、鯖の煮付け食べてみる?」と大将。

すかさず二つ返事でもらった鯖の煮付けは、甘辛くやさしいタレで煮込まれており、身もギッシリで食べ応えもあり。濃いめの味付けでお酒がどんどんすすんでいく。そして、日本酒ともよく合いそうだ。

▼イワシ天ぷら@サービス
img_3641

煮付けで一杯やっていると…「これもサービスな!」と、さらに新しいアテが登場(笑)。

えっ!?さっき湯豆腐もいただいちゃったのにいいのかな?なんて半面、大将のサービス精神がとても嬉しい。

サクサクで食感の良いイワシ天ぷらは、しっかり味で美味しい。これまたお酒がすすんでしまうね。

▼チューハイライム@290円
img_3649

2杯目と3杯目はチューハイのライムをもらった。酸味が強くてさわやかだから、ゴクゴクいけてしまう。

紅生姜天を大阪スタイルで!

▼紅生姜天@120円
img_3654

常連さんと紅生姜天の会話をしていたら「この店にもあるよ!」と教えてくださったので、もちろんすかさずオーダー。

さらに「紅生姜天を出汁に入れて食べたりね」と常連さん。そっ、そんな魅力的なフレーズに反応しない訳が無いでしょうが(笑)。

そんなこんなで、お出汁と一緒にいただくことに。

img_3651

赤ピンク色の紅生姜天と透き通ったお出汁…ああ、なんて素敵な組み合わせ。

img_3676

温かいお出汁の中に、紅生姜天をIN。ややこってりで甘酸っぱい紅しょうが天と、さっぱりとしたお出汁のハーモニー。美味しい!

これ、本当に120円でいいの?満足度高すぎる。

▼だしまき@200円
img_3665

〆は、人気メニューのだしまきを。焼き立てほかほか、そしてやわらかでほわほわ。甘すぎず出汁の旨みが凝縮されていて美味しいなぁ。これが200円だなんて…ああ幸せ。

これお出汁に浸しても美味いだろうな。

お会計

1300円足らず(1人あたり)
※お酒3杯(1人あたり)、上記のアテシェア
※メニュー表記:税込
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

たくさん飲み食いして、お腹もこころも満たされてお会計は1人1300円足らず。この満足度でこの価格って…信じられない!間違いなくせんべろ優良店ですね。

安いのになんだか贅沢したような、そんな気分になれた昼の一時でした。

大阪に行ったら絶対また訪れたい酒場と出会えてうれしいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★★
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★☆☆

img_3663

関連ランキング:立ち飲み居酒屋・バー | 京橋駅大阪ビジネスパーク駅大阪城北詰駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。