立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

北千住「ざわさん」ハムキャベ200円や明太いももち150円でホッピーをグビっと!人気の安ウマ立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

人気の安ウマ立ち飲み「ざわさん」

過去記事:2015年8月2016年3月

「ざわさん」は、昨年のオープンから瞬く間に人気店になった、もつ焼き立ち飲み。安ウマなアテで、吞んべえの胃袋をガッチリ掴んでくる、いわゆるせんべろ優良店

IMG_7496

(前回撮影)

場所は北千住駅西口から徒歩5分少々(東京メトロ北千住駅の1番出口からは目と鼻の先)。

最近では、人気ゆえに入れないことも多々あるこちらのお店。月曜の22時以降に伺ったこともあり、割とスンナリ入ることができた。とはいえ、この日も店内は多くのおやじさんで賑わっていた。

雰囲気など詳しくはこちらをどうぞ↓

さて、何にしようかな

価格はわかりやすい税込み表記で会計は後払い

img_4031

お酒は酎ハイ300円、サワー類・ホッピーセット400円(焼酎中200円)、生ビール(モルツ)は450円などの価格帯で並ぶ。

img_4032

角ハイ400円、メガ角ハイ700円なども。ざわさんサワー、一度飲んでみたい。

img_3996

日本酒やウイスキーなどの銘柄も各種。

img_3994

もつ焼きは1本100円で1種1本から注文可能。

img_3993

アテはちょっとしたものから一品ものまで、100円台〜400円程度で並んでいる。

img_4029

日替わりメニューもあり、魚類を中心とした一品ものが並ぶ。アテを注文するのであれば、お通しは頼んでも頼まなくてもOK

ハムキャベや明太いももちで一杯

▼ホッピー@400円
img_3991

酎ハイかホッピーと迷ってこちらを。焼酎は、多くも少なくもなく適度な量。

みずみずしくて美味しいハムキャベ

▼ハムキャベツ@200円
img_4005

前回いただいてハマったハムキャベツを今回も注文。

img_4008

みずみずしく甘味を感じるキャベツ、そして千切りというよりはやや厚みのあるタイプだから、断面にマヨネーズがよく絡み。ああ、おいしい、ムシャムシャいけてしまう。

▼鮭カマ焼き@350円
img_4019

こうばしい香りを漂わせて登場したのは、本日のオススメメニューにあった鮭のカマ焼き。

img_4022

脂がのり鮭の味が濃く、身はふっくらで美味しい!これはホッピーがすすむ。

▼焼酎中おかわり@200円
img_4028

もちろん一杯で足りるわけもなく…おかわり!

いももち明太のおかわりください!

▼いももち明太チーズ揚げ@150円
img_4013

お次は、高カロリーとわかりつつも頼まずにはいられなかった、いももち明太チーズ揚げ。明太子入りってのが珍しい!

img_4016

サクッともっちり、そして明太子チーズがとろ~り!甘味、マイルド感、そして塩気…言わずもがな美味しい!ちなみにおかわりしてしまった。

お会計

1000円ちょっと(1人あたり)
※お酒2杯(1人あたり)、上記のアテシェア
※メニュー表記:税込
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

今回も安ウマなアテで、一杯飲めて大満足です!どれもこれも美味しくって、連日賑わうのも納得です。

狭いので1人か少数グループでの来店がフィットするお店だと思います。ピークタイムは入れないこともあるので、早めか遅めがオススメです。

また近いうち伺いたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。