立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

綾瀬「江戸っ子」やっこ風クリームチーズ100円で酎ハイ200円をグビっと!100円アテが嬉しい激安立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

通いたくなる立ち飲み「江戸っ子」

「江戸っ子」は、綾瀬駅西口ガード下で30年営まれており、2015年にこの地に移転された立ち飲み。昼15時から営業されている良心的なお店。

伺ったところ、お酒は酎ハイ200円~、そしアテは100円・150円の激安価格が豊富に並ぶ、安ウマなせんべろ優良店であったので、ぜひせんべろ愛好家の皆さまに詳細をご報告したい。

img_5218

場所は綾瀬駅西口から徒歩5分少々。

img_5220

奥まっているものの、価格表記の看板があったり、真新しい店構えなので、初訪で1人でもハードルはそこまで高くない印象

img_5268

真新しい店内は、厨房を囲むカウンターと壁沿いのカウンター、そしてテーブルがあり30名入れるかどうかの広さ。

カウンターでは、気さくな店主がお1人で切り盛りされている。

適度なボリュームで賑わっており、わりと大人な空間。この日の客層は30代~60代の男女で、1人で訪れている中年男性が多く見られた。

皆さん和気あいあいというよりは、それぞれの時間を愉しんでいる印象。イイ意味で干渉されないので、自分のペースで飲むことができるなぁ。

img_5266

荷物置きの棚が設置されている。

img_5241

おしぼりが置いてあるのも嬉しい。

img_5262

お1人様の友であるテレビは2台。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込みキャッシュオン

基本セルフサービスなので、注文・支払い・受取りは店主のいるカウンターまで行こう。もちろん食べ終わった食器類はカウンターまで返却。

img_5243

お酒は酎ハイ200円、ウォッカベースの樹水ハイ220円、下町ハイボール・レモンサワー・ひげのハイボール250円、コーヒーハイ300円などが並ぶ。

img_5246

ハウスビールはアサヒで生ジョッキ400円、大瓶450円、その他ウイスキー類は300円~。

img_5265

アテは100円・150円のプチプライスで豊富に並ぶ。どれも吞んべえごころが擽られるものばかり!

まるでオトナの駄菓子屋!

▼下町ハイボール@250円
img_5222

1杯目は下町ハイボールから!氷入りのタイプで微炭酸、苦味ありで甘くないタイプだからゴクゴクといけてしまう。

▼やっこ風クリームチーズ@100円
img_5232

一風変わったやっこ風のクリームチーズから。

「醤油かけてちびちびいってよ」と店主。

img_5238

シャキシャキネギとおかかでクリームチーズが忽ち和風に。これはちびちびいけて美味しいなぁ。そして、苦味のある下町ボールとも好相性。

▼マスタードポテサラ@100円
img_5235

ポテサラはマスタードとペッパーの2種類あったので、マスタードをチョイス。

ハニーマスタードで甘みと酸味、そしてウインナーの塩気がいいなぁ。これもちびちびいけるアテ。

▼酎ハイ@200円
img_5248

2杯目は酎ハイをもらいましょう。苦味のあるタイプの焼酎で甘くないプレーンなタイプ。邪魔しない程度の存在感がイイ。

▼照り焼きチキン切り落とし@150円
img_5254

この店ではちょっとお高め(笑)プライスの150円。甘くてぷるぷる食感、辛子がアクセントになり美味しい!

▼長芋のわさび漬け@100円
img_5257

しっかりわさびのピリピリ感があって、これはいい箸休めになる。

お会計

700円足らず(1人あたり)
※お酒2杯ずつ、アテ4品シェア
※価格表記:税込
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

つまみが100円・150円とプチプライスな上、吞んべえゴコロが擽られる一捻りされたメニューが多く、ワクワクと駄菓子屋感覚 で愉しめました。

さらにお酒も200円~とは!酎ハイ200円を3杯飲んで、アテ100円を3品頼んでも1000円でお釣りがきてしまいますね。

これは良心的すぎて通いたくなるお店です。

また、昼15時から営業されているのも、吞んべえには嬉しいポイントなのではないでしょうか。

近いうちまた立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★☆☆
img_5219

立ち呑み処 江戸っ子
住所:東京都足立区綾瀬1-33-7
営業時間:15時~22時
定休日:日曜・祝日

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。