立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

中野「鎌倉酒店」ささみ梅肉焼き150円で前割り焼酎290円をちびちび!かめ焼酎が楽しめる酒屋直営の立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

酒屋直営立ち飲み「四代目 鎌倉酒店」

「四代目 鎌倉酒店」は酒専門会社が直営している、本場九州仕入れのかめ焼酎紀州備長炭焼とりなどが楽しめる立ち飲み。

現在3店舗展開されており、中野では北口側の「中野北店」と、今回ご紹介する南口側の「中野南店」、そして江古田駅付近にも「江古田店」がある。

img_5675

場所は中野駅南口から徒歩3分程程となり、アクセスしやすい

扉が開いていたりするものの、男性客が多かったりするので混雑時しているタイミングだと、女性は少々入りづらい印象があるかもしれない。

img_5680

訪れたのは金曜日。1週間の労をねぎらう中年層のサラリーマンで賑わい、渋さを感じる店内がより一層深みのある色合いに染まっている。

満員で入れないかなと一瞬躊躇したものの、奥が空いていてホッ。

img_5742

店内には、厨房を囲むLカウンターとビールケースのテーブルがあり、20名ちょっと入れそうな広さであろうか。

img_5699

カウンター先には、本場九州から仕入れているという、名物でもあるかめ焼酎が並ぶ。

img_5745

店内に飾られた味わい深い大関の看板。いつ頃作られたものなのかが気になる。

さて、何にしようかな

価格表記はわかりやすい税込みで後払い。

img_5684

お酒は焼酎をメインに数種類並んでおり、名物は本日の前割り焼酎290円。前割り焼酎とは水割りを作り、2~5日間かめで熟成させたもの。

その他、生ビール(アサヒスーパードライ)390円、お茶ハイ類390円、サワー類290円、鎌倉ハイボール390円などが並ぶ。

img_5687

紀州の梅酒も揃い、一杯のみ売りで380円~。

img_5689

紀州備長炭を使用した焼き鳥は1種1本から注文可能で1本100円~。

アテの人気メニューは店員のお姉さん曰く、「鶏ささ身梅にく焼き150円」や「炭火き鶏もも380円」だそうだ。

img_5682

一品ものも用意され180円~数種類揃う。

img_5678

入口でグツグツと煮込まれている、「肉豆腐380円」や「煮込み玉子100円」も見逃せない

img_5677

入口にある大鍋で煮込まれている。

ささみ梅肉焼きで前割り焼酎をちびちび!

▼前割り焼酎(芋)@290円
img_5692

前割り焼酎は、芋と麦が選べたので芋をチョイス。

熟成されているとのことで、まろやかな飲み口でスイスイといけてしまう。これは美味しいなぁ。

img_5717

こちらは仲間が頼んでいた前割り焼酎のお湯割り。前割りを温めたってことかな。

こっくり濃厚な煮玉子

▼煮込み玉子@100円
img_5694

入口で煮込み鍋が目に入ってしまい、頼まずにはいられなかった煮込み玉子。

赤味噌ベースでじっくりと煮込まれており、さりげなく玉ねぎとお肉が入っているのが嬉しい。

img_5697

黄身まで味がしみていて、甘さのある赤味噌の濃厚な味わいと、こっくりとした食感。ちなみに赤い油が浮いているけれど、辛さは全然感じない。

パンチのある甘酸っぱさの鶏ささ身

▼鶏ささ身梅にく焼き@150円
img_5703

名物でありオススメの鶏ささ身梅にく焼きは、爽やかなしそと甘酸っぱいかつお梅のタレが絡み合う、鶏ささみ。

img_5709

炭火の香ばしさが感じられ、ふっくらやわらかでジューシー!レアすぎず、かたすぎずでちょうど良い焼き加減で美味しい。

そして、たっぷりとかけられた、甘酸っぱいかつお梅ダレのパンチが凄くて、これだけでチビチビ飲めてしまいそうだ。

邪道と呼ばれることもしばしばある「串はずし」ではあるが…思わず串からはずしてローリングをせずにはいられない

これは前割り焼酎と良く合うなぁ。

▼レバー@100円
img_5714

ささみで勢いがつき、お次はレバー。

img_5715

臭みもなく、やわらか濃厚で美味しいなぁ。これも焼酎と良く合う。

▼皮@100円
img_5719

パリっと表面が香ばしく、プニュっとした食感。これもちびちびいけるね。

▼酎ハイ@290円
img_5721

2杯目は、シュワシュワでプレーンな酎ハイ。やや存在感のある焼酎ながらも、ゴクゴクいける。

脂が乗っているさば塩

▼さば塩@290円
img_5727

大き目のサイズで登場したのは、さば塩。

img_5730

こんがりと焼き上がり表面は香ばしく、脂が乗っていてジューシーだからパサパサ感とは無縁。

そして「このさば塩だったら骨も一緒に食べる!」と言う海育ちの仲間。のどに骨が刺さったことのある筆者には、到底無理な話ではあったが、美味い美味いと骨までキレイに食べていた。

▼南部の梅ぼし@80円
img_5729

焼酎お湯割りに良く合いそう。

お会計

1060円(1人あたり)

img_5744

※お酒2ずつ杯、上記のアテシェア
※価格表記:税込
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

美味しい前割り焼酎と焼き鳥で一杯できて大満足です。特に、芋の前割り焼酎鶏ささ身梅にく焼きが印象的で、ぜひまたいただきたいです。

賑わっていますが、耳が痛いと感じることもなく…居心地よく飲むことができました。

駅からアクセスもしやすいですし、1人でも少数グループでも、1日の労をねぎらいに訪れたい気軽な酒場でありました。

今度は味噌でお湯割りをちびちび飲みたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★☆☆☆

北口の系列店:

鎌倉酒店から徒歩5分圏内のせんべろ酒場

中野駅南口側、鎌倉酒店(中野南店)付近にあるせんべろ酒場をご紹介。

イカと焼き鳥が名物の人気立ち飲み。

駅前にある昼はそば屋、夜は立ち飲みに変化する二毛作立ち飲み。

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。