立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

立石「ブージヤ」名物の元祖あげもんじゃ350円で一杯!居心地のよい和気あいあいとした居酒屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

昭和の雰囲気が残り、安価で飲むことができる酒場が多く存在する京成立石。「赤羽」同様にせんべろの聖地と呼ばれ、吞んべえたちに愛される街。

そんな立石ではあるが、筆者が訪れた回数は10回にも満たない。なぜなら、同じ京成線の「堀切菖蒲園」でばかり下車してしまうからである。

今回、下町在住の大先輩の方々に立石の魅力をたっぷり教えていただいたので、その模様を吞んべえの皆さまにご報告していきたい。

元祖揚げもんじゃで一杯「ブージヤ」

「ブージヤ」は創業から4年ほどの、元祖あげもんじゃが名物の居酒屋。和気あいあいとしたアットホームなお店。

img_6316

場所は立石駅から徒歩3分程度の吞んべ横丁の先。以前にご紹介した「」と同じ並びにあり、人気店「江戸っ子」の斜め向かいでもある。

店先に価格表記があったり、中の様子も窺えるので、比較的1人でも入りやすい印象ではあるが…おなじみさんが多いので、タイミングによっては入りづらいこともあるかもしれない。

img_6325

店内に入ると、盛況!カウンター内では、気さくな店主がおひとりで切り盛りされている。

座席はカウンターとテーブルがあり、10名ちょっと入れそうな広さだろうか。ほぼ満員であったため、カウンターにて立ち飲みスタイルで飲ませていただくことに(ちなみに、カウンター席は禁煙、テーブル席は喫煙OK)。

お客さんに目を向けると、皆さん一斉に骨付き肉をほうばっている。尋ねてみると、近隣にある「鳥房」で購入し持ち込んでいるとのこと。

えっ、持ち込みオッケーなの!?「鳥房」や「お向かいの寿司屋」など、店主がGOサインをだしたお店のものなら持込みOKなのだとか。

客層は3~60代の男女でおひとり様から2~3名の少数グループまで。中には、おひとり様の20代女性がいらっしゃったりも。

和気あいあいとした温かな雰囲気で、おなじみさんたちも皆気さくだから居心地がいいなぁ。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込みキャッシュオン。座れるけれど、お通しや席料はかからない模様。

img_6328

キャッシュオンなので、予め小銭や1000円札を用意しておこう。

img_6320

お酒はビール(アサヒ)500円、酎ハイ・サワー類300円、ホッピーセット420円(焼酎中220円)、ハイボール450円などが並ぶ。

img_6318

アテは多くが150円から400円程度の価格帯で並ぶ。名物の元祖あげもんじゃは350円で、50円or100円でトッピングをすることができる。

img_6321

本日のメニューの中には、本日の酎ハイセット600円なるものも。

img_6337

おなじみさんが注文されていた、酎ハイセットのちゃんこスープ。具沢山で温まりそう。

和気あいあいと、あげもんじゃで一杯

▼酎ハイ@300円
img_6323

シュワシュワで甘くない、ドライタイプの酎ハイ(おそらく樽ハイ倶楽部の焼酎ドライ)。

▼元祖あげもんじゃ@350円+チーズ@100円
img_6338

おまちかねの元祖あげもんじゃは、定番のチーズをトッピング。

まるでパイ生地のようなものに、もんじゃとチーズを包んで揚げている。気軽にもんじゃを食べたいというところから考案されたのだそう。

ちなみに、元祖あげもんじゃの考案者さんがたまたま隣の席に!やはりもんじゃ好きな方で、ありがたいことに、オススメのもんじゃ屋さんをご教授いただいてしまった。

img_6343

割るとチーズがとろ~ん。

ソース味でとろっとしたもんじゃと、とろ~んな濃厚チーズ、そしてパリパリの生地が絡み合い…たとえるなら「もんじゃパイ」の様な味わい。ホットスナック感覚で、子どものおやつにも喜ばれそう。サッパリとした酎ハイとも良く合うこと。

ちなみに生地にボリュームがあるので、1人1個だとお年頃の筆者はもたれてしまいそう。2名くらいでのシェアがピッタリだった。

img_6349

マヨ+七味をかけても◎。

▼おなじみさんにご馳走していただいたチーズ揚げ
img_6353

元祖あげもんじゃの考案者さんから「これも美味しいよ!」とご馳走になってしまったチーズ揚げ(ごちそうさまでした!)。

先ほどのパイの様な生地にとろ~りチーズ。スナック感覚でぺろりといけてしまう。ビールや酎ハイなど炭酸の強いものと合いそうだ。

▼味付たまご@100円
img_6330

仲間が注文していた味付たまご。

img_6332

美味しいとむしゃむしゃ食べていた。

お会計

500円程度(1人あたり)
※お酒1~2杯ずつ、上記のアテシェア
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込(キャッシュオン)
※酎ハイ類ならせんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

珍しいあげもんじゃで一杯できて満足です。和気あいあいと温かな空間で、居心地がよかったです。誰かと会話したいなんて時にぴったりなお店だと思いました。

また立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★☆☆

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。