東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

福岡-渡辺通「とりかわ 宝家」キャベツに乗った焼き鳥100円に舌鼓!ホッと一息つける気軽な焼き鳥屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

九州最大の都市である福岡は、博多ラーメン・うどん、ごまサバ、明太子、天ぷら…など、美味しいものがつまった「食の都」。

天神駅の隣の隣駅である渡辺通駅は、オフィスビル群である電気ビルなどが並ぶビジネス街で、もちろんサラリーマンの味方とも言える酒場も多く存在している。

福岡でも焼き鳥がいただきたい!と訪れたのは、とりかわが自慢のこちらのお店。

焼き鳥が旨い「とりかわ 宝家」

「とりかわ宝家」は創業から6年目の、とりかわが自慢の焼き鳥屋。焼き鳥が1本100円とリーズナブルかつ、店員さんが気さくで、ゆったりと落ち着いて飲めるお店。

ちなみに、2016年8月に南福岡駅付近でオープンしたばかりの「とりかわ春日家」は系列店だそう。

img_7017

場所は渡辺通駅や天神南駅から徒歩10分程度。

電光掲示板があったり、現代的な店構えなので、比較的入りやすいのではないだろうか。

img_7026

真新しい店内は、カウンター席と掘りごたつの小上りがあり、30名ほど入れそうな広さ。

この日の客層は2~40代の男女が見られ、おひとりさま女性やカップル、男女グループなど様々。中には、おなじみさんが店員さんに一杯ご馳走しているシーンも。

BGMには、90年代ミュージックが流れ、世代的にドンピシャ。大黒摩季とかイイねぇ。

店員のお姉さんが気さくだったり、イイ意味で干渉されない系なので、ゆったり気持ちよく飲める

とりかわって何本くらい食べるの?

博多のとりかわって、10本とかまとめて注文するイメージがある。皆さん何本くらい注文するんだろうか…。という訳で、店員のお姉さんにこんなことを尋ねてみた。

―――「名物のとりかわって何本くらい頼まれる方が多いですか?

店員のお姉さん:「福岡の人間はそんなに沢山とりかわ食べないです。まずは2本ずつとか食べてみてはどうですか?」

地元の方々は、バランスよく他の串も食べるとのことだった。博多名物の「とりかわ」は、近年「ケンミンショー」などメディアで話題となり、こちらのお店でも、当初はかなり注文数が多かったそうだが、最近では沈静化し、落ち着いてきたとのこと。

筆者は、一観光客ではあるのだけど、極力地元の方と同じスタイルで楽しみたい。だから、こういった情報を親切に教えてくださって、とても嬉しかった(お姉さんありがとう)。

さて、何にしようかな

メニューの価格表記は税抜き会計時に消費税。ゆったり座れるけれど、お通しや席料はかからない

img_7023

お酒は、生ビール中(プレモル)500円、瓶ビール(スーパードライ・キリンラガー)500円、角ハイ・梅酒・焼酎類・サワー類400円などが並ぶ。

img_7021

焼き鳥をはじめとした串は1本100円で、本数の縛りなどはなく1種1本から注文可能。一品ものは300円~400円程度までの価格帯で並び、ご飯ものがあったりも。

美味しい焼き鳥で角ハイをグビっと!

▼レモンサワー@400円
img_7029

まず1杯目は、甘酸っぱくシュワッとしたレモンサワーで喉鳴らし。

▼豚バラ・タレかわ@各1本100円
img_7030

焼き鳥を注文すると、大皿にキャベツが乗って登場!このキャベツの上に、出来上がった焼き鳥を次々置いてくれる。

img_7031

自慢のとりかわ(タレ)は、串に巻きついている変わった形状。やわらかめでクニュっとした食感で、脂感がありタレは少し甘め。塩を頼まなかったのが悔やまれる。

豚バラは脂がしたたりジューシー!肉を喰らってる感があり、美味しい。

img_7054

キャベツはこちらのタレをかけていただくスタイル(かけすぎ注意)。甘酸っぱくサッパリとしてるから、キャベツが焼き鳥の口直しになる。

おかわりしたくなる鶏ハツ

▼ハツ@1本100円
img_7040

どこの焼き鳥屋でも、見つけると必ずと言っていいほど注文しているのは、大好物の鶏ハツ。そして、このハツが美味い店は、大抵どの串も美味いと勝手な持論がある。

頬張ると適度な弾力、肉汁が口に溢れるくらいジューシーで、最後に脂の旨味。もちろん臭みとは無縁。美味~い!絶対後でおかわりしよっと♪

▼砂ずり・えんがわ@1本100円
img_7041

砂ずりは歯応えはあるけれど、柔らかくてジューシー。えんがわは、コリコリ食感が楽しくスパイシーな味わい。

お酒でオススメしたいのは角ハイ!

▼角ハイ@400円
img_7045

2杯目は角ハイを注文。ジョッキがキンキンに凍ってて、シュワシュワでシャリシャリ。

丁寧に作られていてこれは旨い!ということで3杯目も角ハイをもらった。

▼きも・しいたけ・ハツ@1本100円
img_7047

きもはやわらか~!しいたけはぷるっとみずみずしさが残り、良い焼き加減。そして、おかわりしたハツは、やっぱり美味しいな。

▼鶏団子・ダルム@1本100円
img_7050

鶏団子は、カレー風味がふわっと香るような…角ハイともピッタリで美味しい!ダルムは、いわゆる豚の白モツ(てっぽう)で、ほんのり臭みはあるけれど、香ばしく焼き上げられている。

お会計

1700円ほど(1人あたり)
※お酒2~3杯ずつ、串12本シェア
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税抜き(会計時消費税)
1500べろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

美味しい角ハイと焼き鳥でゆったり一杯できて大満足です!居心地がよく、時間が許せばもっと飲みたかったです。

お通しはないもののお酒が1杯400円程度なので、2杯1品で1000円はちょっと難しいですが…1500円程度あれば楽しめると思います。

金土は翌4時まで営業(通常時は翌2時まで)ですし、一人でも少数グループでも使い勝手のよいお店だと思います。駅から少し歩くので、訪問前に電話確認をすると安心ですね。

また立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★★☆

img_7015

隣の餃子専門店「旭軒」も気になる。

※投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。休肝日は週3日目標。情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク