東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

ときわ台「タイ居酒屋 カナ」フレッシュなパクチーサワーがクセになる!ちょっとディープなタイ居酒屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

東武東上線の駅であるときわ台。北口と南口があり、出口でずいぶんと雰囲気が変わる駅。

もっぱら筆者が下車するのは、飲み屋が集まる南口。立ち飲み、古くから続く酒場、スナック、焼き鳥屋、韓国料理などの酒場や飲食店が並び、下町の人情味溢れる空気が流れている。

そんなときわ台で今回訪れたのは、数ヶ月前にオープンしたばかりのちょっとディープなこちらのタイ居酒屋。

気軽にタイ料理「タイ居酒屋 カナ」

再訪記録:パクチーサワー体験(2016年12月)パッタイで〆飲み(2017年3月)レッドカレー炒めとパクチーサワー(2017年6月)

「タイ居酒屋 カナ」は、2016年6月にオープンしたばかりのタイ居酒屋。

お通し代や席料はかからず、お酒300円~、タイ料理500円~楽しめる気軽なお店です。

img_7608

場所はときわ台駅南口から徒歩5分足らず。「鳥多希」の斜め向かいにあります。

タイミングによってはおやじさんたちで賑わい、ややディープな雰囲気。新しい外観ではあるもののそんなタイミングの場合には、やや入りづらさがあるかも

img_7605

この日は空いていたので、スンナリと入れました。

真新しい店内はカウンター席とテーブル席があり、15名程入れそうな広さで。カウンターの中では、タイ人のお姉さんたちで切り盛りされています。

客層は、4~60代のおひとりさま男性が中心。店員のお姉さんとちょうど良い距離感だったり、お客さんが少ない時間帯ということもあり、心地よく飲むことができました

さて、何にしようかな

メニューの価格表記はわかりやすい税込みキャッシュオン

座れるし、お通しがでてくるけれど、お通し代や席料はかからない模様(お通しはある時とない時がある)。

IMG_7827
(2017年6月差し替え)

お酒の最安値は300円でウーロンハイや緑茶ハイ、サワー類など。生ビールやそば茶ハイ、ジムビーム、パクチーサワー、わさびサワーなどは400円。

また、「シンハー」や「チャーン」などの瓶ビール類は600円。

IMG_7830
(2017年6月差し替え)

タイ料理は500円・700円の2種。本場タイ料理がずらりと並びます。

IMG_7822

おすすめ料理は、生ソーセージ500円や鶏肉バジル炒め500円、レッドカレー炒め700円など。

IMG_7857

パクチーは100円。

タイ料理でゆっくり一杯!

▼そば茶ハイ@300円
img_7594

1杯目と2杯目共にチョイスしたのは「そば茶ハイ300円」。香ばしくてぐびぐびといけてしまう。

※そば茶ハイは現在400円。

▼お通し@無料
img_7596

サービスのお通しはふわっとしたえびせん。会計時にあまりに安かったので、お通し代ってかからないんですか?と尋ねると「ないよ!」との嬉しいご回答。

初体験のタイ風ソーセージ!

▼タイ風ソーセージ@500円
img_7601

お姉さんにおすすめいただいたのは、彩が綺麗な「タイ風ソーセージ500円」。

後々調べると「ネーム」呼ばれるタイで定番のソーセージということがわかった。豚肉に豚皮や塩、米、にんにくなどを混ぜ、発酵されているそうだ。酸味が強いことが特徴なんだとか。

img_7599

ソーセージには生姜スライスが間に挟まれ、添えられているのはパクチー、ナッツ、唐辛子など。

早速いただくと、酸味が強く爽やか~そしてコクがある!レモンを絞ると更にパンチが強くなり、個人的には◎。これ、美味しいなぁ!ビールとかシュワシュワ系とも合いそう。

お会計

1100円(1人)
※お酒2杯、お通し、アテ1品
※チャージ:座り&お通しありでお通し代・席料無し
※価格表記:税込
1500べろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

短い時間ではありましたが、まったりと気持ちよく飲めて大満足です!1軒目というより、2~3軒目で立ち寄るのもいいかもなんて思いました。

今度はタイ風オムレツや揚げ春巻きで一杯飲みたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆

再訪記録:2016年12月

平日19時頃に再訪。空いていてゆったりまったりとした空間で、タイ人の店員のお姉さんと会話をしながら飲みました。

パクチーサワー初体験!

▼パクチーサワー@400円
img_8372

実はパクチーが苦手な筆者。そんな話をタイ人のお姉さんにしていて、オススメいただいたのが「パクチーサワー400円」

ライムが入ってるから飲みやすいよ!」と背中を押され初トライ。

ミキサーにかけ、すりおろされたパクチーとライム入り。ライムの爽やかな酸味が効いてて、後からパクチー特有のあの草の様な味わい。

ん!?思ったより飲みやすいし美味いじゃん。パクチー自体は苦手だけれど、これなら飲める!クセになるね。

そういえば、タイ人のお姉さん曰く「タイ人は日本人ほどパクチー食べない」とのことだ(笑)。

▼タイ風玉子焼き@500円
img_8363

きざんだ野菜入りで、ほんのりとナンプラーが香る「タイ風の玉子焼き500円」。思いのほかたっぷりボリューム!やや甘じょっぱくて、お酒のお供にピッタリ。

そんなこんなで、パクチーサワー2杯と玉子焼きで支払いは1300円也

再訪記録:2017年3月

ちょっと〆を食べながら飲みたいと、一人で立ち寄りました。

▼そば茶ハイ@300円/パッタイ@700円
IMG_0950

「そば茶ハイ300円」「パッタイ700円」=タイ風焼きそばをチョイス。

パッタイは思いのほか具沢山!ぷりぷりの海老、桜海老、ニラもやし、玉子などがたっぷり。平たい麺でつるつる、味付けは甘酸っぱく香ばしい。レモンを絞っても酸味が強くなり◎。しっかり味でつまみにもなるパッタイ。

※そば茶ハイは現在400円。

そば茶ハイ2杯とパッタイで支払いは1300円也

再訪記録:2017年6月

一人でふらりと立ち寄りました。久しぶりに写真を撮ったのでアップ。

▼パクチーサワー@400円
IMG_7839

まずはおなじみの「パクチーサワー400円」から!

「パクチーの葉はいらない」といつもお願いしていますが、「写真を撮影するなら」とわざわざお姉さんがパクチーの葉をさしてくれました(笑)。

パクチー特有の香り、そしてライムで爽やか~。最初は恐る恐るでしたが、すっかりお気に入り。

▼レッドカレー炒め@700円
IMG_7845

「レッドカレー炒め700円」は、海老かお肉か選べたので、海老をチョイス!

IMG_7838

ぷりぷりの海老とピリ辛でこってりとしたレッドカレーが、爽やかなパクチーサワーとよく合う。美味しいね。

▼ヤムウンセン@700円
IMG_7848

調子に乗ってもう一品注文したのは、お姉さんおすすめの「ヤムウンセン700円」=春雨サラダ。ひき肉、海老、玉ねぎ、きくらげ、ミニトマト、人参など具沢山。

IMG_7853

甘酸っぱくてすすむね~!

▼パクチーサワー@400円
IMG_7835

今度は葉っぱなしの「パクチーサワー400円」

パクチーサワー3杯とたっぷり2品食べて支払いは2600円也。お腹パンパン…ちょっと食べ過ぎました。

「タイ居酒屋 カナ」の基本情報

※投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。休肝日は週3日目標。情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク