東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

福岡-天神「角屋」博多がめ煮250円と大瓶550円でサクっと飲み!昼飲みできる気楽な立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

九州最大の都市である福岡は、博多ラーメン・うどん、ごまサバ、明太子、天ぷら…など、美味しいものがつまった「食の都」。

天神や中洲などの繁華街では、気軽な酒場や屋台などが多く存在する。更に、角打ち発祥と呼ばれる北九州市では、昼から角打ちが楽しめるなど、時間が足りないと感じるほど魅力的な都市である。

img_6652

賑わいを見せる天神駅と西鉄福岡駅周辺。この辺りで昼から飲める気軽な酒場はないものか。

そんな願いを叶えてくれたのが、「角屋食館ビル」にあるこちらの立ち飲みである。

昼飲みできる立ち飲み「角屋」

「角屋」は、天神駅と西鉄福岡駅付近にありアクセスのしやすい立ち飲み。10時から営業されており、昼飲みすることもできるお店。

img_6654

場所は天神駅と西鉄福岡駅から徒歩3分程度となり、アクセスしやすい。

img_6655

価格表記があったり、現代的な店構えなので、初訪で1人でも入りやすいのではないだろうか。

まずは食券を購入しよう!

価格表記はわかりやすい税込み食券式

img_6667

まずは券売機で食券を購入しよう。

img_6675

ビール類は生ビール中(キリン一番搾り)450円、キリンラガー・一番搾り大瓶550円、キリン端麗大瓶480円など。

その他、焼酎芋・麦240円、酎ハイ・サワー・カクテル・ワイン300円、ハイボール280円、日本酒1本290円などが並ぶ。

img_6658

アテは、120円~500円程度までの価格帯で並ぶ。「おばいけ」ってなんだろう…。

img_6660

チケットはカウンターで渡そう!季節柄、おでん120円などがあったりも。

自由気まま気楽に飲める雰囲気!

店内はB1F~2Fまであり、1Fだけでも20名ちょっとは入れそうな広さ。

img_6665

相撲中継に夢中だったり、スマホをいじったり、お喋りしたり…お客さんは皆、それぞれの一杯を愉しんでいる。

イイ意味で干渉されることもないので、気楽に自分たちのペースで飲めるなぁ。

この日の客層は3~50代の男女が中心で、おひとりさま男性の割合が多く、その他カップルや男性グループなどが見られた。

がめ煮や丸天揚げでサクっと一杯

▼キリンラガー大瓶@550円
img_6662

大瓶は「ラガー」か「一番搾り」か選ぶことができる。プハー、キリっと旨い!

▼博多がめ煮@250円
img_6671

「博多」と名前についていて、思わずボタンを押してしまった博多がめ煮。

いわゆる普通の温かい煮物。甘く出汁がきいた味付けで、思ったよりは美味しい。鶏肉はやわらかで、里芋はホクホク!

▼丸天揚げ@200円
img_6673

丸天揚げは、熱々で素揚げされたさつまあげ。甘めの味わいで生姜をちょこんと乗せるとアクセントになって◎。ラガーとの相性がいいなぁ!

お会計

500円(1人あたり)
※大瓶1本シェア、アテ2品シェア
※チャージ:なし
※価格表記:税込
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

サクっと気楽な一杯ができて満足です!

待ち合わせ前の0次会や昼から一杯なんてシーンにフィットしそうなお店ですね。サクっと、カフェの様な感覚で気軽に利用できそうです。

駅近ですし、広々しているので一人でもグループでも使い勝手が良いと思います。

また、天神で昼飲みしたい時に立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!
満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★☆☆

\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライターで、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。休肝日は週3日目標。情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
スポンサーリンク