東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

桜木町-野毛「ぴんぴん」懐かしのマミーハイ300円とジューシー手羽焼150円でサク飲み!どこか落ち着く立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

夜景が煌くデートスポットでもおなじみの桜木町駅。一般的にオシャレなイメージが強いけれど、吞んべえにとって桜木町駅といえば、一大繁華街である「野毛町」が頭に浮かぶのではないだろうか。

桜木町駅から「野毛ちかみち」を通り抜けると、500軒以上とも言われる酒場が立ち並び、吞んべえには堪らないパラダイスが広がっている。

img_7983

もちろん立ち飲みなどもいくつかあり、せんべろできる酒場も多数存在している。

この日は神奈川近辺で仕事ということで、久しぶりに野毛へ立ち寄り。訪れたのは、前回入れなかったこちらの立ち飲み。

どこか落ち着く立ち飲み「ぴんぴん」

「ぴんぴん」は、野毛中央通り沿いにある、小さな立ち飲み。「横浜ベイスターズ」愛に溢れた、おなじみさんたちも多く集うお店。

img_8036

場所は桜木町駅から野毛ちかみちを通り、徒歩5分少々程度。野毛中央通り沿いにあり、大岡川寄りの少し静かな方に位置している。

img_8011

店先には価格表記がされているので安心。とは言え、引き戸はピッチリと閉められ、店内の様子は窺えないので…初訪時のみ、若干の入り辛さがあるかもしれない。

img_8028

小さな店内では、10名ほど立てるカウンターが横に広がり、カウンターの中では優しげな店主お一人で切り盛りされている。

荷物置きがあったり、壁にはハンガーもある。冬場に立ち飲みに行くと、店内は暖房で暑いけどコートを置く場所もなく、邪魔だから我慢して脱がないなんてこともあるので有り難い(笑)。

img_8033

この日の客層は3~50代の男女でおひとり様のサラリーマン男性や女性グループなど。

ほとんどがおなじみさんで、お客さんがやってくる度に「あっ!」なんて声を掛け合い、愉しそうに会話を交わされている。

とは言え、なぜかアウェイ感みたいなものはあまり感じない。騒がしいわけでもないし、テレビがあるのでぼーっと観ながら飲むこともできるし、基本イイ意味で干渉されないので、落ち着いて自分のペースで飲むことができる

img_8027

カウンターに貼られた日程表に目を向けると、横浜ベイスターズ戦の記録がビッチリと書き込まれている。日程表以外にも、ベイスターズグッズが所々で飾られたりしていて、ベイスターズへの愛が伝わってくるようだった。

さて、何にしようかな

価格表記はわかりやすい税込み後払い

img_8032

お酒は生ビール(キリン一番搾り)300円、酎ハイ・サワー類300円~、ビアカクテル400円、コップ酒(菊正宗)350円など。

中でも目を引いたのは、懐かしのマミーを使った、マミーハイ300円やマミール(マミー+生ビール)400円など。

img_8035

その他日本酒の天青500円、さわやか500円などがあったりも。

img_8031

アテは魚類が多く、まぐろぶつ・ごましおまぐろ・たこぶつ各300円や刺身2点盛り500円など。

その他、ぶたかつ300円や特製手羽焼き1本150円などがあったりも。

店主曰く人気メニューは、まぐろぶつ300円や手羽焼き150円だそう。おなじみさんが注文していた、温奴かき入500円も美味しそうだった。

マミーハイと手羽焼で一杯!

▼酎ハイ@300円
img_8012

プレーンタイプ!微炭酸でほのかな甘み。

ごましおマグロって何だろう?

▼ごましおマグロ@300円
img_8016

ごましおって何だろう?なんて思った「ごましおマグロ」は、ごま油+塩で味付けされたマグロぶつ。

いわゆる、かつてレバ刺しなどでよく見られた、あのごま油ダレの味!いつもと違った感じで、お酒がすすむ。たまにはこんな食べ方もいいね。

懐かしの乳酸菌飲料マミーのお酒!

▼マミーハイ@300円
img_8026

マミーは森永の乳酸菌飲料。学生時代に500mLパックをチューチューよく飲んでいたなぁ。懐かしさから注文せずにはいられなかった。

甘くほんのり酸味がありつつもサッパリ!氷や焼酎が入っている分、通常のマミーよりは薄くなっているので、甘さも控えめとなり飲みやすい。

糖分が欲しい時なんかにイイかも。

忽ちおかわりしたくなる手羽焼

▼手羽焼@1本150円
img_8020

人気メニューの手羽焼は、じっくりと焼き上げられた逸品。皮はパリっと香ばしく、お肉は柔らかくジューシー!甘さひかえめでニンニクがふわっと香るたまり醤油ダレで味付けされている。

ああ、これはお酒にも抜群に合うし、美味しいなぁ!胃袋が許すならおかわりしたかった

img_8022

裏をかえすと、意外とお肉がたっぷり。

img_8014

布おしぼりを出してくださるので、手が汚れても安心。

お会計

900円(1人あたり)
※酎ハイ類2杯ずつ、手羽焼1本ずつ、ごましおマグロシェア
※チャージ:なし
※価格表記:税込
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

美味しいアテでサクっと一杯できて大満足です。特に手羽焼が美味しかったです。

おなじみさんが多くアットホームな雰囲気ながらも、自分たちのペースで落ち着いて飲めました。

小さなお店なので、訪問は1~2名がフィットすると思います。ちなみに、土日祝は13時から営業されているようなので、昼から一杯なんてのもいいですね。

また立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆

※店主曰く年末年始は休まず営業とのこと。

img_7986

桜木町駅改札前の柱などには、桜木町駅や野毛の歴史が紹介されている。待ち合わせの前などに目を向けると、新しい発見があるかもしれない。

img_8040

野毛は本当に魅力的な酒場が多い。

img_8048

沿いに面した都橋商店街。会員制の店が多いが、一部せんべろ価格で楽しめるお店も。

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライターで、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。休肝日は週3日目標。情報提供・ご依頼などはこちらまで。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼せんべろ更新情報を配信中
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク