東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

御徒町「ふぶき」脂の乗った本鮪の鉄火丼500円とホッピーでハッピーな昼飲み!海鮮と鉄板焼きの大人気立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

昼飲みやせんべろスポットとして、人気の高い上野・御徒町エリア。

土日になるとさらに賑わいを見せるこの界隈は、混雑ゆえに次第に避けることが多くなってしまった。だが、たまにはこの辺で昼飲みしたい日もある。

img_8275
(お店が位置する御徒町駅前通りの様子)

混雑が嫌なら、平日昼間にでも時間を作って行けばいい話。ということで、今回平日昼間に訪れたのは、かなりお久しぶりなこちらの大人気立ち飲み。

海鮮が旨い立ち飲み「ふぶき」

「ふぶき」は、立ち食い寿司などでおなじみのまぐろ人系列の、海鮮と鉄板焼きが楽しめる立ち飲み。

2014年10月のオープンから瞬く間に大人気店となり、時間帯によっては行列必須のお店。

ちなみに、12時~営業されているので昼飲みすることも可能だ。

img_8272

場所は御徒町駅から徒歩5分足らずの御徒町駅前通り内にあり、上野方向へすすむと見えてくる。

向かいには、同系列の「まぐろ人 御徒町出張所」、同じ並びには以前にご紹介した立ち飲みの「たきおか2号店」などがある。

価格表記があったり、現代的な店構えなので、初訪で1人でも入りやすいのではないだろうか

img_8270

訪れたのは平日の14時ごろ。

平日の昼間だし、待たずに入れるだろうなんて思っていると…まさかの店前で並んでいるお客さんが一組。10分ほどで入店することができた。

15名ほど入れる広さの店内は、基本立ち飲みスタイルとなり、2名がけのテーブル席が空いている場合のみ、一部座って飲むことができる。以前は4名がけのテーブル席もあった様に思うのだが、現在は利用ができない模様。

こちらを訪れると運がよいことが多く、座れたのは今回で4回目!

img_8213
(運がよければ座れる)

この日の客層は、おひとり様の3〜40代男性や20代の男女グループなど。会話をしていたり、テレビを見たり、ひたすら黙々と飲んでいたり…とそれぞれの一杯を愉しんでいる。

干渉されることもないし、提供も驚くほどスピーディーだしで、居心地よく飲めるなぁ。

ちなみに15時を過ぎると、サーっとお客さんが店を後にしていた。この時間帯は、お客さんがいないと昼休みタイムになることもあるので要注意。

さて、何にしようかな

価格表記はわかりやすい税込み後払い。一部座れるけれどお通しや席料はかからない

img_8261

お酒は、生ビール中(スーパードライ)390円、サワー各種・お茶割り類330円、ホッピーセット390円(焼酎中おかわり150円)、日本酒(豪快)小徳利390円などが並んでいる。

img_8263

アテは、190円~500円程度の価格帯で並ぶ。

img_8259

壁にもたくさんのメニューが貼られており、海鮮類や鉄板焼きが中心。

中でもやっぱり人気なのは刺身三点盛り390円ではないだろうか。

また、本鮪の鉄火丼(限定)500円やいなり2個190円など、ご飯ものも用意されていたりする。

美味しい海鮮で至福のランチ飲み

▼ホッピーセット(黒)@390円
img_8216

お得なホッピーからスタート!まろやかで飲みやすい焼酎。

お得な刺身3点盛り390円

▼刺身3点盛り@390円
img_8221

人気の刺身3点盛りは、嬉しい5点盛り。ねぎとろ、〆さば、まぐろ、カンパチなど、新鮮だったり脂が乗っていたりして美味しい。

限定の本鮪の鉄火丼500円

▼本鮪の鉄火丼@500円
img_8228

数量限定で、品切れになることも多い本鮪の鉄火丼は、脂の乗った本鮪がたっぷりでかなりお得なメニュー!

img_8241

脂の乗った中落ちがたっぷり!これはテンションが上がる。ああ、コクがあってとっても美味しいなぁ。

img_8231

次回も注文したい逸品。

▼煮穴子@290円
img_8223

ほかほかで登場したのは、甘ダレの煮穴子。これはちびちびとつまめる。

img_8238

ご飯の上に乗せても、言わずもがな美味い。

2杯目からホッピーの焼酎中がたっぷり

▼ホッピー焼酎中@150円
img_8245

おかわりをした焼酎中はたっぷりこの量!これは嬉しくなるなぁ。

すすみすぎるスモークサーモン焼き190円

▼スモークサーモン焼き@190円
img_8253

脂の乗ったスモークサーモンは、口の中で燻製が広がり、スモーキーさと塩気が酒をすすませてくれる。これだけで一杯いけてしまいそう。これはまたいただきたい。

▼牡蠣のバター焼き@490円
img_8264

奮発して注文したのは、牡蠣のバター焼き。ぷりっとした牡蠣、そしてエリンギ、しめじ、えのきなどのキノコがたっぷり。

img_8267

牡蠣は磯の香りがして臭みもなくプリっとし。醤油バターが絡み合い、コクがありこってり美味しい。

お会計

1620円(1人あたり)
※お酒3杯ずつ、上記のアテシェア
※チャージ:一部座れるがお通し・席料無し
※価格表記:税込
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

安ウマな海鮮類のアテで一杯できて大満足です。運よく座れたのでゆっくり飲むことができました。

また、こちらのお店は、注文から商品提供がかなりスピーディーなのも嬉しいポイントですね。

狭かったり人気店ゆえに混雑しているタイミングが多いので、1~2名の訪問がフィットするお店だと思います。

また平日に立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★★☆

※年末年始は休まず営業とのこと

ふぶき(Fu Bu Ki)
住所:東京都台東区上野6丁目6−4−14
営業時間:12:00~22:00
定休日:水曜定休
※お客さんがいない場合には15時付近で昼休みタイムになることも

付近で立ち寄り

付近で立ち寄ったのは、「ニキ、ニキ、ニキ、ニキ、二木の菓子!」でおなじみの二木の菓子

img_8289

二木の菓子ビック館は缶詰や珍味などが盛りだくさん!

img_8278

家飲みのお供になりそうなものがたくさんで、ワクワクが止まらない。

img_8283

Q・B・Bチーズってこんなに種類あるのね。

img_8292

ビック館向かいの二木の菓子第一営業所は、駄菓子が盛りだくさんで童心に帰れる。

\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライターで、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。休肝日は週3日目標。情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
スポンサーリンク