東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

上野「魚草」新鮮で甘い北海道産の生うに500円で黒ラベル350円をラッパ飲み!アメ横の吞める魚屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

年末は特に賑わいを見せるアメ横。威勢の良い呼び込みも多く、イキイキと活気ある雰囲気。

img_8996

そんなアメ横で訪れたのは、2016年9月に復活された吞める魚屋。

アメ横の吞める魚屋「魚草」

「魚草」は創業から4年目の吞める魚屋。立ち飲みスタイルで、新鮮な魚介と日本酒が楽しめるお店。

耐震補強工事で、長らく休業されていたそうだが、2016年9月に復活されたとのこと。

img_8993

場所は上野駅・御徒町駅ともに徒歩10分足らず。

店先でメニューを眺めていると「飲めるし美味しいよ!奥空いてるから入りなよ!」と、お兄さんが一杯飲みながら、声をかけてくださった。

そして、サクっと飲んで「じゃあね!」と手を上げて一言。こういうおなじみさん素敵だなぁ(お兄さん、ありがとう)。

ということで、奥に立たせてもらうことに。

img_8976

立ち飲み用のカウンターは5名程立てるスペース。

店主のお兄さんに話を伺うと、普段は飲みメインで20名ほど立てるスペースがあるそうだが、年末ということで販売エリアを拡大し、飲みスペースは縮小しているとのこと。

img_8947

また、ここで一杯飲みながら食べて、帰りに魚介を購入するお客さんも多いのだとか。

確かに、実際横で飲んでいた男性が、帰りがけに魚介を購入していた。

なるほど!ここで一杯飲んで食べてってことが、試食の役割にもなっているってことか。数千円する魚介を、購入前に一杯飲みながらお試しで味わえるのは有り難いね。

img_8990

ところどころに、名言のようなものが貼られていた。なんだかシュールで見入ってしまう。

さて、何にしようかな

価格表記はわかりやすい税込みキャッシュオン

img_8948

お酒は、サッポロ黒ラベル小瓶350円(ラッパ飲みスタイル)と日本酒500円の二択。

img_8946

日本酒は、カウンターに並んでいるものを注文することができる。店員さんに好みを伝えると、おすすめもしてくれる。

img_8936

魚介メニューは日によって変わるようで、300円、500円、1000円の価格帯。モウカの星ってなんだろう鯨刺しかな。

また、他のお客さんたちが挙って注文していたのは「牡蠣」だった。

img_8940

年末大セールでこんなラインナップも。

気軽に美味しい海鮮で一杯!

日本酒もいいけれど、この日はいつもより気温が高かったので、なんだかビールが恋しい。

img_8956

そして、氷で冷え冷えの黒ラベルを見てしまったら、頼まずにはいられない。

黒ラベル小瓶をラッパ飲み

▼黒ラベル小瓶@350円
img_8951

ビールの中でも比較的好きな黒ラベル。実は同じサッポロの赤星より好きだったりする。

img_8986

ラッパ飲みでグビグビとね!(指が太い)

活気あるアメ横の一角で一杯。くぅ~気持ちイイ。

甘味のある北海道産の生うに

▼生うに@500円
img_8959

生うには北海道産のエゾバフンウニ。

甘味があってこれは美味しいなぁ。もちろん、臭みやミョウバンの苦味とは無縁。

ただ、これのお供は間違いなくビールではない(笑)。

量より質の刺盛り

▼刺盛り@500円
img_8962

刺盛りは、最初量が少ないなぁなんて思いきや…新鮮でどれも美味しくて、量より質だった。

ラインナップはタコ、中トロ、めじマグロ。

「中トロ」は味がしっかり。

そして初めて食べた「めじマグロ」は、一口食べた瞬間「甘~~~い!」そして弾力ありで美味しいなぁ。この後予定がなければ、購入して帰りたかったくらい。

▼一生青春@500円
img_8942

仲間が飲んでいた一生青春はフルーティーで飲みやすかったとのこと。

お会計

925円ほど(1人あたり)
※お酒1杯ずつ、アテ2品シェア
※チャージ:なし
※価格表記:税込
1500べろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

魚屋さんの店先で美味しい魚介をアテに一杯飲めて大満足です。活気あるアメ横の一角で、気持ちよく飲むことができました。

今度は帰りがけにお土産を購入したいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★☆☆

<2016~2017年末年始予定>
飲みスペースの営業:年末既に終了とのこと/年始は1月7日から営業

公式のfacebookページはこちら

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライターで、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。休肝日は週3日目標。情報提供・ご依頼などはこちらまで。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼せんべろ更新情報を配信中
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク