東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

有楽町「もつくし」秘伝ダレの鶏の唐揚げ250円で酎ハイ310円をグビっと!勤め人が集う立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

オフィスビルやファッションビル、国際フォーラムなどがあり、都内でも多くの人々が集まる、有楽町駅周辺。付近には銀座、日比谷など地下鉄も通り、利便性の高いエリア。

img_8776
(有楽町電気ビル)

そんな有楽町駅の周辺は、会社帰りのサラリーマンがちょっと一杯ひっかけるような居酒屋はありつつも、せんべろできるような価格帯の酒場はごく一部な印象。

もちろん、隣駅の新橋駅周辺まで少し歩けば複数お目にかかることができるが…

img_8777
(有楽町電気ビルB1階はレストラン街)

今回このエリアで訪れたのは、有楽町駅からアクセスしやすい便利な立地にある有楽町電気ビル。

勤め人が集う立ち飲み「もつくし」

「もつくし 有楽町店」は、2012年7月から創業の商業ビル内にある立ち飲み。サラリーマンやOLさんなど勤め人で賑わう、憩いの場のようなお店。

ちなみに、浅草ホッピー通りにあるもつくしの支店の模様。

img_8778

場所は有楽町駅中央口から徒歩2~3分程の、有楽町電気ビルのB1階にありアクセスしやすい。

価格表記があったり、カウンターもあったりするので、初訪で1人でも入りやすい印象

img_8795

広々とした店内は、ワイワイガヤガヤと会社帰りであろう、サラリーマンやOLさんで賑わっている。

img_8803

1階と中2階のようなロフトスペースがあり、カウンターやビールケースで作られたテーブルが用意されている。

今回、1階が混雑していたので、ロフトスペースへ案内された。

ロフトは見晴らしがよくなんだか気持ちがイイ。ちなみにロフトの場合のお勘定や商品は、1階とロフトで手を伸ばしあい受け取るという具合。

img_8805

大きなテレビがあったり。

さて、何にしようかな

価格表記はわかりやすい税込みキャッシュオン

img_8793

予め千円札や小銭を用意しよう!

img_8781

お酒は、アサヒ生410円、 アサヒ大瓶430円、酎ハイ・サワー類310円〜、ハイボール中310円、ハイボールビック570円、黒ホッピー390円、日本酒一合250円などが並ぶ。

img_8782

アテは150円〜300円程度の価格帯で、ちょっとした一品もの、魚介類、もつ焼き、揚げ物、煮込みなど、バラエティ豊かに並ぶ。

img_8788

本日のおすすめメニューなるものも。

見晴らしのよいロフトでサク飲み!

▼酎ハイ@310円
img_8790

まずは酎ハイからスタート!プレーンタイプでサッパリと微炭酸。

▼白子ポン酢@250円
img_8800

白子の季節到来!250円で気軽に食べられるのは有難い。臭みもなくクリーミーで濃厚、ポン酢でさっぱり。

▼熟成 鶏の唐揚げ(並)@250円
img_8812

こちらの唐揚げは、有楽町限定の秘伝のタレに48時間も漬け込んでいるそう。並サイズは大きめの唐揚げが2つで250円。

img_8818

ジャンボサイズにウキウキしてしまう!

かぶりつくとザクザクカリカリ食感で、食べ応えあり。ジューシーでお肉もやわらかく、しっかりした味わいに、後からレモンがふわっと香る。

美味しい〜お供は生ビールでも良かったな。

お腹がすいてる方におすすめしたい唐揚げだった。

お会計

560円(1人あたり)
※お酒1杯ずつ、アテ2品シェア
※チャージ:なし
※価格表記:税込
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

気軽にちょっと一杯できて満足です。アテがプチプライスかつバラエティ豊かでワクワクしました。

有楽町駅近くというこの立地で、この価格帯はありがたいですね!

15時から立ち飲み営業をされていますし、おひとりさまでも、2〜4名程度のグループでも利用しやすいお店だと思います。

現代的でオープンな店構えなので、女性も比較的利用しやすいのではないでしょうか(実際に、女性のお客さんも何組か見られました)。

またこの界隈に来たらゆっくり立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさと居心地★★★★☆

※2016〜2017の年末年始は12月29日まで、年始は1月5日からとのこと。

※投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。休肝日は週3日目標。情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク