東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

【30男の一人飲み】巣鴨「もつやき はる」至極のレバー130円にうっとり!隠れ家的なもつ焼き屋でしっぽり一杯

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

どうも!都内在住のサラリーマン「マエダ」です。今回は、都営三田線の千石駅にある、隠れ家のようなもつ焼き屋をレポートしたいと思います。

隠れ家的なもつ焼き屋「もつやき はる」

「もつやき はる」は、2年ほど前に巣鴨(千石駅界隈)にオープンした、落ち着いて呑める雰囲気のもつやき酒場です。

17-01-17-20-49-43-791_photo-1360x1020

場所は千石駅のA4出口から、巣鴨方面へ徒歩7~8分程のところにあります。もちろん巣鴨駅からも徒歩圏内です。

大通りから1本中に入った路地にあるので、最初はわかりにくいかもしれません。

16-11-15-19-15-22-633_photo

落ち着いた佇まいの店内には、一人呑みにも嬉しいテレビがあります。訪れた日はサッカー日本代表戦があり、店内は自分を含めて2名とまったりできる環境でした。

座席は、カウンター席が9席ほどあります。奥にもスペースがあり普段は荷物を置けるのですが、カウンターで収まらない場合にテーブルを開放してくれます。

さて、何にしようかな

価格表記は税込み価格で、座れますがお通しや席料がかからないのが嬉しいです。

16-11-15-18-43-32-156_photo

お酒は400円~の価格帯であります。

今の寒い季節には、熱燗400円や温かい焼酎割りなどがよさげですね。ちなみにホッピーは白のみ置いてあるようです。

串焼きは1種1本から頼めて130円~です。ブレンズなど希少部位210円や、本日のおすすめメニューなどもあったりしました。また、もつ焼き5本コース600円なるものもあり、こちらはもつ焼きが少しお得になります。

至極のレバーにうっとり!

▼酎ハイ400円
16-11-15-18-43-47-094_photo

まずは一杯目は酎ハイにします。甘くないタイプで冷たくて美味しいです。

▼レバー塩@5本コース600円
17-01-17-19-37-35-367_photo-1360x1020

串焼きはお得なもつ焼き5本コースを注文。もつ焼きは1本ずつ丁寧に焼いてくださり、美味しい絶妙なタイミングで出してくださいますので、5本コースはすごくオススメです!

レバー塩は、焼き加減がよくめちゃくちゃ旨いです!甘さをすごく感じたので、なぜこんなに甘いのかと伺ったところ、「新鮮でいいレバーを仕入れた、当たり日」だったとのことです。ちなみに大将は仲卸を使わず、自身で芝浦から仕入れられているそうです。

このレバーはまさに、おかわりしたい美味しさでした

▼カシラ塩@5本コース600円
16-11-15-18-53-42-027_photo

大振りで柔らかジューシーなカシラは、塩も最低限で噛みしめるほど肉の旨味が口の中で広がります。こちらも焼き加減が絶妙で最高に旨かったです。

▼コブクロタレ@5本コース600円
16-11-15-18-58-53-456_photo

コブクロもかなりの大振りです。くさみは一切なく、プリプリと弾力あって噛むと甘くて美味しいです。

▼ナンコツ塩@5本コース600円
16-11-15-18-57-27-621_photo

ナンコツは、こりっこりで美味しいですね!お酒がぐびぐび進みます。

▼シロタレ@5本コース600円
17-01-17-19-14-54-386_photo-1360x1020

こちらのシロはパリっとした表面とふわっとした食感が幸せを誘い、最高に美味しかったです!

もちろん臭みは一切なし。タレは甘味が強いみたらしタイプで、焼いている時の香りがたまりません。

▼てっぽう@130円
17-01-17-19-44-18-641_photo-1360x1020

5本セットがとても美味しかったので、てっぽうを追加注文。

テッポウはシロに比べて大振りが嬉しいです。こちらも表面はパリッとしていますが、中はトロりとしていて、バカ旨です!

▼沢の鶴 燗酒@400円
16-11-15-19-18-58-189_photo

串の5本コースが最高に美味しかったので、2杯目は熱燗に切り替えました。温まりますね。

▼ブレンズ(バター醤油)260円
16-11-15-19-21-19-069_photo

普段食べないメニューも食べてみたいとメニューを見回したところ・・・本日のおすすめにブレンズの文字が!普段は一切食べない部位なのですが、この店なら間違いないだろうと注文してみることにしました。

これが大正解!白子のような食感と口どけ感、そしてバター醤油とブレンズのコクが合わさり日本酒が合います。

ただ苦手な方も多くいらっしゃるそうなので、あまり仕入れはせずに1日に僅か2セット程らしいです。あったらラッキー!という感じで、ぜひ確認してみてはいかがでしょうか。

お会計

1790円(1人)
※酎ハイ1杯、日本酒、串7本
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込
1500べろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

お酒が400円台なので、1000円以内で2杯1品は難しいですが、1500円あれば楽しめると思います。ただ、もつ焼きが美味しすぎて、どんどん頼んでしまう恐れがあります(笑)。

1本ずつ丁寧に焼いてくれて、本当においしいタイミングで提供してくれるスタイルが嬉しいお店です!ホッピーは白だけですがシャリキンで出してくれるようなので、今度はホッピーから始めてみようかなと思います。

満足度★★★★★

\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
マエダ
都内在住、30代のサラリーマン。立ち呑みやせんべろハシゴ酒が大好きで、神保町や水道橋、巣鴨、新板橋など三田線沿いを中心に出没しています。スマホが友達ですが、呑み歩き、ゲーム、競馬、アニメ全般などの会話になると饒舌になる傾向あり。最近の趣味は、白身がしっかりしているのに黄みがとろっとろの半熟煮玉子を家で作ること。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼せんべろ更新情報を配信中

※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
スポンサーリンク