東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

亀戸「吞飲(のんの)」朝〆の新鮮レバー炒め400円が絶品!昼飲みできるレバーが美味しい居酒屋

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

JR総武線の亀戸駅は、亀戸ホルモンや亀戸餃子などでも知られる食の名物が多い街。

亀戸では近年、立ち飲みなどが続々とオープンしていたり、昼飲みできる酒場が広がっている。筆者の知るところで10軒近くの立ち飲み屋が存在し、個人的にはせんべろタウンと呼べる街である。

IMG_1082

そんな亀戸で今回訪れたのは、スポーツの神と呼ばれる「亀戸香取神社」に続く、参道にある「亀戸香取・勝運商店街」。どうやらこの商店街には朝10時から飲める酒場があるようで…。

レバーガーが人気「吞飲 のんの」

「吞飲(のんの)」は、テレビや雑誌などで紹介されている名物「レバーガー」でおなじみの、朝〆新鮮レバー料理が楽しめる居酒屋。

朝10時~営業されており、開店時間から堂々と朝飲み・昼飲みすることができるお店。

長年この地で営業されているそうだが、レバーを提供し始めてからは10年ほどだそう。

IMG_1123

場所は亀戸駅北口から筆者の短い足で徒歩10分少々。亀戸香取神社に続いている「亀戸香取・勝運商店街」にある。

明るく店内の様子が覗えたり、看板もあったりするので、初訪で1人でも比較的ハードルは低い方なのではないだろうか。

IMG_1114

訪れたのは平日の昼下がり。扉を開けると「どうぞ」と、すぐに気さくな大将が迎えてくださった。

フロアには大将、厨房には女将さん。年配のご夫婦で切り盛りされている。

IMG_1102

座席は小さなカウンターと4名がけのテーブルがいくつかあり、30名ちょっと入れそうな広さ。木のテーブルと椅子がならび、温かみのある空間が広がっている。

IMG_1099

こちらのお店は朝10時から営業されているとのことで…朝から営業=朝から飲んでいる方がいるのか興味深々。

という訳で大将に、本当に朝から飲んでいる方がいるのかどうか尋ねると、「もちろん、朝から飲んでいる人もいるよ!」とのご回答。朝飲みの客層には、子どもを送り出したママさんグループや、タクシーの運転手の方が多いそうだ。筆者もこちらでゆっくりと朝飲みしてみたい!

IMG_1101

また、テレビや雑誌などでもよく取り上げている、名物の「レバーガー」についてもお話を伺うと、基本は持ち帰り専門で、学校や地域の集まりで100個まとめて注文なんてこともあるそうだ。

先日もテレビの取材を受けたばかりとのことで、人気の高さが伺える。

さて、何にしようかな

価格表記はわかりやすい税込み。お通しがあり逆算すると1人あたり200円

IMG_1108

ビール類は生ビール(エビス)中ジョッキ400円、キリン大瓶650円。焼酎類は、チューハイ・ウーロンハイ300円、サワー類350円~、ホッピーセット450円(焼酎中おかわり200円)などが並ぶ。

IMG_1111

その他、ハイボール450円、グラスワイン400円、日本酒450円~なども。

IMG_1104

おすすめなのはやはり朝〆レバーを使用した、レバー料理。特に、レバーガー250円新鮮レバー炒め400円レバー竜田揚げ400円もつ煮込み350円などが人気とのこと。

IMG_1107

その他一品ものは、300円程度~500円程度までの価格帯で並んでいる。

IMG_1115

本日のおすすめメニューなるものも。イカ寿司…気になる!

新鮮な朝〆レバー三昧!

▼チューハイ@300円
IMG_1086

1杯目~3杯目まで飲んだのは、チューハイ。こちらのチューハイは、サッポロの氷彩サワーを使用しているようで、甘酸っぱく爽やか。

▼お通し@200円
IMG_1088

この日のお通しは、大根とさんまの煮物。味がよく染みていて、さんまの出汁がふんわり香り、爽やかな柚子がアクセント。あたたまるね。

臭みとは無縁の新鮮なレバーが絶品!

独自ルートで問屋から仕入れているレバーは、朝〆でつぶしたてのものだで、常に新鮮なものを提供しているそうだ。

▼新鮮レバー炒め@400円
IMG_1093

甘辛ダレに絡んだレバーは、やわらかく適度な弾力で歯切れがとても良い。レバー自体にコクがあり、もちろん臭みとは無縁。美味しくってあっという間にペロリと平らげてしまった。

▼レバー竜田揚げ塩レモン@430円
IMG_1095
レバー竜田揚げは、薄~い衣に身を纏いサクっと食感で歯切れが良く、そこに脂の甘味やレモン塩の爽やかさが加わり、なんとも言えない美味しさ。

シンプルな味付けなので、レバー本来の味を楽しめる逸品。素揚げに近い薄い衣ってのが、脂っこすぎずツボにハマった。

名物レバーガーは必食のこと!

▼レバーガー@250円
IMG_1127

モチっと食感のマフィン、シャキッとレタス、そして新鮮で歯切れのよいレバーの竜田揚げに甘ダレが絡み…これは美味~~~い!人気なのも二つ返事で頷ける逸品。

持ち帰りにおすすめ!

お会計

1490円(1人あたり)
※お酒2~3杯ずつ、レバー炒め、レバー竜田揚げ、レバーガー
※チャージ:お通し200円
※価格表記:税込
1500べろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

温かい空間の中、美味しいレバーで一杯飲めて大満足です!とても新鮮で、今まで食べたレバー料理の中で断トツで美味しかったです。特にレバーガーはお手ごろですしオススメです。

お通し200円があるので、2杯1品で1000円はちょっと難しいですが、1500円あれば楽しむことができます。

駅からは少し離れていますが、一人でもグループでも使い勝手の良いお店だと思います。何より日曜も営業かつ、朝から飲めるのが吞んべえには嬉しいですね。

今度はもつ煮をいただきに立ち寄りたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆

IMG_1124

商店街のあちらこちらで目にして気になった屋台は、全部で6台あるそう。春になると(4月下旬頃~)この屋台で飲むこともできるのだとか。ぜひ屋台で一杯やりたいですね!

IMG_1113

吞飲(のんの)
最寄り駅:亀戸駅(北口より徒歩10分ほど)
住所:東京都江東区亀戸3-61-7
営業時間:10:00~22:00
定休日:第1・3水曜日

\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライターで、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。休肝日は週3日目標。情報提供・ご依頼などはこちらまで。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼せんべろ更新情報を配信中

※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
スポンサーリンク