東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

北千住「徳多和良」素材にこだわった旬の料理を300円から気軽に!割烹くずしを掲げる大人気立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

昼下がりに仕事を早々に終わらせ…向かった先は、かなりお久しぶりなこちらの大人気立ち飲み。

割烹くずし「徳多和良(とくだわら)」

「徳多和良(とくだわら)」は、海鮮類をはじめとした素材にこだわった日本料理を、300円程度から気軽に楽しむことができる割烹くずしの立ち飲み

もはや言わずと知れた、行列必須の大人気店(人気ゆえに、早じまいしてしまうこともしばしば)。

IMG_2041
(看板には割烹くずしと掲げられている)

場所は、北千住駅西口より徒歩10分足らずの、細い路地を入ったところにある。ちなみに同じ並びには、以前にご紹介した「もつ焼き つみき」があったりも。

IMG_2078

訪れたのは、開店時間16時を10分過ぎたころ、店先には2組のお客さんたちが列を作っていた。後ろに並び、そこから30分足らずで入店できた。ちなみに店を出た、17時すぎには行列が皆無

考えてみれば、中途半端な時間に行くくらいなら、岸田屋と同じ法則を実行すればよかった。一陣で入れなければ、一陣が食べ終わるまで待つことになる。人気メニューは売り切れになってしまう場合もあるが、一陣でなくニ陣を狙えば、すんなりと入れていた可能性が高かったかもしれない。

ちなみに待っている間は、もちろん店先のメニューを眺めていた。どれを食べようかと待っている間、ワクワクの時間。

IMG_2039

【徳多和良の入店ルール】

・入店は3名まで
・入店は揃ってから
・一時間制

IMG_2074

店員さんに呼ばれ、やっと順番が巡ってきた。店内は厨房をL字カウンターがぐるりと囲み、中では店員さんたちが手際よく動き回っている。

女性の店員さんが多かったり、テキパキとすぐに注文を聞いてくれたりするので、一人でもアタフタすることもなく安心

この日の客層は2~50代の男女で、お一人様女性、カップル、女性同士などが見られ、年齢層はわりと若い印象。

さて、何にしようかな

メニュー価格表記は税込みと税抜き2つの表記で後会計

IMG_2045

お酒はほとんどが300円(324円)で、生ビール(エビス・レーベンブロイ)、キンミヤの焼酎割り類、日本酒、ハイボール(マルスウイスキー)などが並ぶ。

IMG_2044

料理は日によって異なり、旬の海鮮類を中心としたメニューが300円(324円)~の気軽な価格帯でずらりと並んでいる。

美味しい旬の料理に舌鼓!

▼熱燗(本菊泉)@324円
IMG_2049

まず一杯目は、冷えたカラダを温めたく熱燗から。熱すぎずぬるすぎずちょうどよい塩梅の温度で、飲みやすい。ポカポカと温まる。

▼里芋白煮@324円
IMG_2052

大皿メニューの里芋白煮は、箸でするんと切れるほどのやわらかさ。そして噛むと出汁の旨みが口いっぱいに広がり、ほどよいねっとり感。

▼穴子天ぷら@432円
IMG_2055

ジャンボサイズの穴子天ぷらは、揚げたててサクサクで軽い!そして穴子はふわふわ食感。そこまで重たくもないので、ペロっといけてしまう。

▼あん肝@324円
IMG_2071

あん肝は、まず箸の入りが他とは違いスッと入ってく。やや濃厚で苦味とも無縁、そしてポン酢とピリ辛のもみじおろしでサッパリ。ああ、熱燗との組み合わせ最高!

▼抹茶ハイ@324円
IMG_2066

二杯目はおなじみの抹茶ハイ。こちらを訪れたらやっぱりこればかりになってしまう。キンミヤベースの焼酎で、さっぱりしているんだけど、ほのかに抹茶の甘さ。美味しいからゴクゴクいけてしまう。

▼めじまぐろ刺@540円
IMG_2059

お次は昨年「魚草」でハマった、めじまぐろ刺。脂のりのよいものが5切れ登場。

IMG_2069

やわらかでねっとり感があり、まるで中トロみたいな食感。しっかり味なんだけれど、でもトロよりは淡白。ああ、これは美味しい!

おかわりしたいなぁ…。

▼寒ぶり刺@432円
IMG_2058

寒ぶり刺は、身がシッカリとしまっていて、脂のりがイイ。

お会計

1674円(1人あたり)
※お酒2~3杯ずつ、上記のアテシェア
※チャージ:なし
※価格表記:税抜き・税込両方
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

1時間足らず…美味しいお酒とお料理が楽しめて大満足です。久しぶりに訪れたということもあり、思いのほか食べ過ぎてしまいました!やっぱり旬のお料理がどれも美味しくて、あれもこれもと注文しすぎてしまいますね。

時間が経つにつれ、人気メニューから売り切れ&早じまいすることもあるので、言わずもがな早い時間が吉です。

小さなお店ですし入店ルールもあるので、来店は1~3名がマストですね。

また立ち寄りたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆

\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライターで、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。休肝日は週3日目標。情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
スポンサーリンク