東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

柏「せんべろ大衆酒場」お酒の自販機100円にセルフ焼き鳥!昼飲みできる気軽なセルフ立ち飲み

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 392

千葉県柏市にある柏駅は、JR常磐線で上野駅から30分足らずで到着できるビックターミナル。東京のベッドタウンとも呼ばれ、駅周辺には大型の商業施設などが立ち並ぶ。

IMG_0715
(東口にあるアーケード商店街の様子)

柏駅東口側で、路地を歩いてみれば、立ち飲みや大衆酒場、チェーン居酒屋など、良心的な価格帯の酒場をいくつか見つけることができた。

そんな柏駅エリアで今回ご紹介するのは、自ら「せんべろ」と名乗るお店です。

縁日みたいなセルフ立ち飲み「せんべろ大衆酒場」

「せんべろ大衆酒場」は、2017年3月10日にオープンしたばかりの、セルフ式立ち飲み

キンミヤなどのお酒の自販機100円~や、炭火の焼き台を利用してセルフで焼き鳥が焼けたりと、ユニークなお店。

ちなみに、11時30分より通しで営業されているので、昼飲みも気軽にできてしまう。

IMG_0718

場所は柏駅東口から徒歩5分程の路地を入ったところにある。

IMG_0720

価格表記があったり、現代的な店構えであったりするので、一人でも入りやすそうではあるが…少々変わったシステムなので、初回だと途惑うこともあるかもしれない

IMG_0754

真新しくひろびろした店内は、2つの入口があり3~40名は入れそうな広さ。

炭火入りの焼き台の置かれたテーブルが左右にドーンと置かれ、周りにはボックス型のテーブル、厨房をぐるりとカウンターが囲む。

IMG_0742

訪れたのは祝日の昼下がり。3分の1ほどのお客さんたちでワイワイと賑わっており、そこにテレビの音とお祭りの笛のようなBGMが終始ながれ、なんだか縁日のような雰囲気

IMG_0748

この日の客層は3~50代がメインで、おひとりさま男性、3~4名の男性グループ、カップル、女性同士などさまざま。語り合いながら飲んでいるお姉さま方が印象的だった。

続々と人はやってくるものの、初訪問の場合にはシステムがわからず困惑しているお客さんも見られた。システムがわからない場合には、店員のお姉さんに尋ねよう(システムは後ほどご紹介)。

さて、何にしようかな

価格表記はわかりやすい税込みキャッシュオン。一部簡易椅子があり座れるけれどお通しや席料はかからない

※簡易椅子は18時以降、3名以上のみ利用可

IMG_0722

システム&ルールは上記。

お酒は生ビールや一部の割り物以外は、自販機で購入スタイル。アテは、厨房のカウンターでキャッシュオンで購入(串焼きの場合は購入後にセルフの焼き台で自ら焼く)。飲み食いした後の食器はそのままでOKとのこと。

IMG_0741

生ビールや一部の割り物、アテはカウンターで注文。

IMG_0746

メニューはこんな感じ。

生ビール(スーパードライ)小300円、中500円。串焼き150円~一品料理100円~。生ビールは中で500円と立ち飲みにしてはお高めな印象。

IMG_0723

自販機は何種類かあり焼酎は芋、麦、甲類と揃っている。

芋焼酎は、とうと100円、黒霧島200円。麦焼酎は、やんや100円、二階堂200円。

IMG_0725

甲類焼酎は、キンミヤ100円、ジンロ100円。ウイスキーは、ブラックニッカ100円、角200円。

IMG_0734

割り物はぐるなびを確認すると150円~。自販機で購入orカウンターで購入するスタイル。

IMG_0740

アテは、100円~300程度の価格帯で並んでいる。

IMG_0740

サラダ類、揚げ物、お刺身、おでん、干物など。

IMG_0750

おでんや干物はこの様なラインナップ。

IMG_0751

干物は注文すると厨房で網焼きしてくれる。

IMG_0726

煮込み類300円もおすすめだそう。

なんだかBBQのようなセルフ飲み

▼金宮@100円/炭酸@200円
IMG_0739

まずはソーダとキンミヤ焼酎をセルフ購入!

楽しい自販機購入♪

IMG_0730

キンミヤ焼酎はジョッキに氷を入れ、自販機に100円をチャリンと入れてボタンをポチっと。

IMG_0737

ちなみに焼酎量はこのような感じ。甘くなくシュワシュワサッパリ!

焼き鳥を炭火で焼こう!

▼焼き鳥@1本150円
IMG_0756

アテは焼き鳥類を4本購入!思いのほかジャンボサイズだけれど、自分で焼くのに1本150円かぁ…(笑)。

IMG_0758

早速、炭火入りの焼き台に乗せていきますか!

IMG_0763

最初炭に火が入っていなかったので、焼けるまで10分少々。ウインナーは、ちょっと曲がっているので両面焼くのが結構難しい!

IMG_0747

タレの場合は焼いてからまた焼くとのこと。

IMG_0760

という訳でタレにどぼん!

IMG_0766

そしてまた焼く!だいぶイイ感じになってきたんじゃないでしょうか。

何だか、BBQみたいなノリ。ちなみに焼くことと撮影に夢中で、お酒は全然すすんでいない(笑)。

焼き鳥完成!

IMG_0773

ハツは塩をふって一口!普通に美味しいけど、イマイチジューシーさが足りない…焼きすぎてしまったのかも。

ハツなど絶妙な焼きのさじ加減が必要になってくるものは、選ぶべきじゃなかったかも

IMG_0775

ウインナーとねぎまはタレで。こちらは問題なく普通に美味しい!特にウインナーはボリュームがあって食べ応えもあるし、パリっと香ばしくてイイ感じ。ねぎまもやわらかで美味しい。

セルフ焼き鳥は新鮮で楽しかったけれど、自分で焼くのは大変で…職人さんの焼いてくれる焼き鳥のありがたみを再確認。

IMG_0728

取り皿や箸は自販機横に。

IMG_0727

おしぼりは無料。

お会計

600円(1人あたり)
※お酒1杯ずつ、焼き鳥2本ずつ
※チャージ:一部座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

セルフスタイルで気軽に一杯できて満足です。お酒の自販機とセルフ焼き鳥がユニークで面白かったです。

一人でもグループでも利用しやすいお店だと思いますが、個人的にはワイワイと仲間と訪れたいお店ですね。

焼き鳥は楽しかったですが、飲みの手が止まってしまうこともあるかもしれません。ちなみにセルフ焼き鳥では、ウインナーがおすすめです。

ごちそうさまでした!

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★☆☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆
タバコ:喫煙

せんべろ大衆酒場
最寄り駅:柏駅(東口より徒歩5分ほど)
住所:千葉県柏市柏2-5-19
営業時間:11時30分~23時30分 ※通し営業
休日:年中無休
ぐるなび

※投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。休肝日は週3日目標。情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク