東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

亀有「亀有メンチ」紅生姜メンチ190円と亀有ボール350円で昼飲み!人気の下町メンチカツ専門店

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

常磐線(千代田線)の亀有駅は、北千住駅からわずか6分ほどで到着することができる駅。そう、亀有と言えばこち亀の両さんでおなじみの街。

IMG_2584
(駅前にあるこち亀の像)

亀有駅周辺には大規模なショッピングセンターや商店街などがあり、休日には家族連れなどで賑わいを見せています。そして、ぐるりと歩いてみれば、立ち飲み、大衆酒場、居酒屋など良心的な価格帯の酒場を見つけることができます。

そんな亀有で今回訪れたのは、昼からメンチカツでちょっと一杯飲める、亀有の大人気店。

下町メンチカツ専門店「亀有メンチ」

「亀有メンチ」は、メディアなどでも多数取り上げられている、人気の下町メンチカツ専門店

バラエティ豊かな亀有メンチは、テイクアウトはもちろん、店内でいただくこともでき、亀有ボール等で昼から気軽に一杯飲むこともできるお店です。

ちなみに、過去に放送されたテレビ番組で知ったのですが、メンチカツが主役のお店を作りたいと2010年に創業されたお店だそうです。

IMG_4105

場所は亀有駅南口より徒歩5分程度の、ゆうろーど仲町商店街にあります。

IMG_4044
(クリックで拡大)

訪れたのは日曜の13時過ぎ。店先ではテイクアウト・店内、両方とも若干の列…。商店街で流れるこち亀のテーマソングを聴きながら、待つこと10分少々で入店。混雑時の入店は、店員さんが扉を開けて誘導してくれます。

※ちなみに14時を過ぎるとサーっとお客さんがひいていき、並ぶことなく入店できている方も。

IMG_4055

店内は食堂のような雰囲気で、カウンター席と4名がけのテーブル席が2つあり、20名入れないほどの広さでしょうか。

家族連れ、カップル、おひとりさまの男女などで賑わっており、皆さん黙々と揚げたてのメンチを頬張っています。

ちなみに昼時とあって、この日は定食利用8割、飲み利用2割といった所見。

IMG_4064

壁にたくさんのサイン!時計の下には両さんが描かれた秋本先生のサインも。

さて、何にしようかな

価格表記はわかりやすい税込み後払い。座れるけれど、お通しや席料はかかりません

IMG_4059

喉が渇いたら、当店で一杯やりながら一休みしませんか??

そんなコメントに誘われるアルコール類は、亀有ボール350円、キリンラガービール中瓶450円、ウーロンハイ300円の3種のみ。

IMG_4060

亀有ボールとは、下町焼酎ハイボール!ボールとメンチが一緒にいただけるとは…ボール好きにはこりゃ堪りませんね。

IMG_4066
(クリックで拡大)

亀有メンチカツは170円~、スタンダードな亀有メンチから、梅じそ、チーズ、カレー、紅生姜…とバラエティ豊か。こんなにたくさんのメンチを見るのが初めてなので、ワクワクと胸が高鳴る!どれにしようか迷ってしまうなぁ。

IMG_4067
(クリックで拡大)

もちろん、メンチカツ丼やメンチカツライスなど、定食類も充実!丼類は小・並・大とサイズが用意されているのも嬉しいポイント。

IMG_4056

Wチーズ牛メンチカツ270円も気になる…。

亀有メンチと亀有ボールで一息

▼亀有ボール@350円
IMG_4069

まずは、やっぱり亀有ボールでしょう!店員さんがこぼれぬよう、布きんで支えながらそーっと運んでくれました。

IMG_4072

黄金色、泡が立つビジュアルにウットリ。そして氷無しタイプなのに大きめグラスでたっぷり!

IMG_4078

さっそく一口。シュワシュワの強炭酸、ふわっと甘くスッキリとした後味とレモンの爽やかさ。

これはスッキリ美味しい!

また、焼酎が気持ち濃い目なのも嬉しい。

亀有メンチ三昧

注文してから待つこと10分少々。お待ちかねの亀有メンチが登場!

ちなみにこちらのメンチは、合びき肉ではなく豚肉のみで作られているそうです。

IMG_4081

迷いに迷って…今回注文したのはチーズメンチ、紅生姜メンチ、味噌メンチの3種。

メンチのソースは4種!

ソースは、デミグラスベースのスペシャルソースや中濃ソースなど4種も!

IMG_4062
(クリックで拡大)

さて何につけて食べようかな。でもやっぱり、最初は何にもつけずに食べてみよう。

そのままでも美味しい紅生姜メンチ

▼紅生姜メンチ@190円
IMG_4083

まずは、ちょっと変わった紅生姜メンチから。紅生姜をあしらったメニューを見つけると、注文しない訳にはいきません。

IMG_4096

かぶりつくと、衣はサクっとというかザクっと食感で、新鮮な油で揚げられているのか全く油っこくなくカラっと。そこに肉汁が溢れジューシーかつ肉や玉ねぎの甘味…さらに、紅生姜の塩気やピリ辛さがアクセントとなり、しっかりとした味わい。

ん~~~美味しい!これは好みの味。

何もつけずに食べても十分美味しいけれど、中濃ソースをかけるとたこ焼きを彷彿とさせる味わいに。紅生姜メンチ…これは個人的にヒットだわぁ。

もたれることなくあっと言う間にペロリ。

▼チーズメンチ@220円
IMG_4086

お次はチーズメンチ!濃厚なチェダーチーズがとろーーーーんとこんにちは。これも美味しい、そして…ボールがすすみすぎる逸品と言える!こってり系のメンチをボールがサッパリと流してくれる。

デミグラベースのスペシャルソースをかけても、洋食屋のような味わいになり◎。

▼味噌メンチ@190円
IMG_4089

味噌メンチは、味噌が練りこまれており、噛み締めるとふわっと味噌が香る。しっかり味なのでそのままでも美味しくいただけるけど、醤油を少したらしても◎。

お会計

650円(1人あたり)
※ボール1杯ずつ、メンチ3品シェア
※チャージ:座りでお通し・席料無し
※価格表記:税込
せんべろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

混雑していたりするので、じっくり飲むというよりは、ボール1~2杯と亀有メンチでちょい飲みという感覚。

美味しい亀有メンチと亀有ボールで、昼から一杯できて大満足です。メンチカツって、どうしてもお年頃の筆者にはもたれがちなのだけど、こちらのメンチは全然もたれる気配もなく、あっと言う間にペロリでした。

人気店ゆえに、多少並ぶタイミングはあるかもしれませんが、並ぶ価値あり!揚げ物×ボール好きな方にぜひともおすすめしたいです。小さなお店なので、1人~少数グループがフィットするお店だと思います。

また紅生姜メンチで一杯飲みたいです。ごちそうさまでした!

満足度★★★★☆
おひとり様女性の入りやすさ★★★★☆
おひとり様女性の居心地★★★☆☆

タバコ:灰皿はみかけなかったけど…

「亀有メンチ」の基本情報

IMG_2587

「亀有メンチ」付近で立ち寄り

一息ついた後には…せっかくなのでふらっと亀有歩き。

IMG_4113

亀有メンチ付近にある、ゆうろーどの「サービスカウンター」前には、両さん銅像めぐりマップが設置されています。

IMG_4111

ゆうろーどサービスカウンター
住所:葛飾区亀有3-21-6

IMG_4117

ゆうろーどで少年両さん像を見つけました。

IMG_4110

運がよければ、パトロール中の両さんと遭遇できることも!

IMG_4114

サボリ中?(笑)

\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。休肝日は週3日目標。情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
スポンサーリンク