東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

立石「せきや商店」まるで魚屋の角打ちのよう!売られている鮮魚で一杯

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

売られてる魚で一杯「せきや商店」

「せきや商店」は、スーパーのように加工食品やお魚、酒類などを販売している商店。

店内にはまさかのテーブルと椅子が置かれ、ちょっと一杯飲むことができる、いわゆる角打ちの一種です。

118

場所は四ツ木と京成立石の間で、四ツ木からだと徒歩10分ほど。この辺りはあまり店がないんでここが一際目立っていますね。

134

訪れたのは平日の16時頃。

「中で飲めますか?」と伝えると、気さくな女将さんが快く「どうぞ」と入れてくれました。

店内入口付近には加工食品、魚、お菓子などが並び、小さいスーパーの様な印象で、買い物にいらっしゃってる方もみられますね。

121

奥に進むと、テーブルと10席足らずの椅子…これはすごい!まるで小さな居酒屋の様。そして、テーブルにはヤカンとコンロ、横には電子レンジと、揃っちゃってるます。

この様な「スーパー」×「飲み」といえば、この付近にある「倉井ストアー」が頭に浮びます。座れるところも同様ですね。

122

奥には魚が泳ぐ水槽などもあり、癒し空間が広がる。「これ食べれるんですか?(笑)」と女将さんに伺うと「食べる?」と笑っていらっしゃいました。

さて、何にしようかな。

システムは、売られているものをテーブルに持っていき、飲食後にお会計

120

酒は缶類が中心。ビールや発泡酒、チューハイなど。アテは店で売られている乾き物、練り物、鮮魚などなど。

店内で鮮魚で一杯

まずは、カロリーを気にして「アサヒのスタイルフリー」で乾杯。

アテは何にしようかなぁと迷っていたら…女将さんが「今日はいいマグロブツがあるよー」とオススメしてくれました。

126

えっ!鮮魚もここで食べれるの?」とテンションがあがり、もちろん購入しましたとも。

▼マグロブツ@410円
130

注文すると、袋に入ったブツとお皿を持ってきてくれます。思ったより量がたっぷり!脂が乗っていて美味しいマグロだなぁ。これで410円は嬉しいですね。

まとめ

女将さんが気さくでアットホームな雰囲気でした。しかも椅子があるんで、ついつい長っ尻してしまいますね。

その場で売られている鮮魚で一杯できたのはとても嬉しかったです。キャパが10席足らずなんで、少数がフィットすると思います。

再訪したくなる素敵なお店でした。今度はゆっくりと伺いたいです。

お会計

◆アサヒ スタイルフリー
◆マグロブツ@410円
合計:1~2缶ずつでひとりあたり550円ほど

お手洗い事情

ご自宅のお手洗い(和式)を借りる事ができます。

「せきや商店」の基本情報

せきや商店
住所:東京都葛飾区東四つ木4-33-8
営業時間:9時~20時

\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライターで、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。休肝日は週3日目標。情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
スポンサーリンク