東京都内を中心とした
立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
1000円程度で楽しめる「せんべろ酒場」飲み歩き情報!

自由が丘「ほさかや」夜はうな串でちょっと一杯!駅近くの味わい深い老舗うなぎ酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

老舗うなぎ酒場「ほさかや」

「ほさかや」は、創業から60年以上の味わい深い雰囲気の老舗うなぎ酒場

昼はうな重やうな丼などのランチが楽しめ、夜は酒場としての顔に変わり、うな串や蒲焼などで一杯飲むことができるお店です。

078

場所は自由が丘駅北口から目と鼻の先。

店先はうなぎの良い香り~足が吸寄せられます。

092

店内はには年季の入ったコの字カウンターがどっしりと伸び、20名入れないほどの広さ。

人気店ということもあり、若いサラリーマンやカップルから年配のおやじさんまで客層はさまざま。カウンターのお店なので、基本1~2名で訪れている方がほとんど。

イイ意味で干渉されることもなく、ひとり気ままに一杯飲むことができました。

さて、何にしようかな

価格表記は税込み。座れてお通しも出てきますが、お通し代や席料はかからないようです。

085

お酒はビール大瓶600円、小瓶350円(アサヒorキリン)、日本酒は上撰400円、佳撰350円、焼酎400円。

うなぎ串は1本300円~で、からくり焼き、きも焼き、ひれ焼き、かしら焼き、うなぎ塩焼きの5種。蒲焼は小1300円~。うなぎ以外だとお新香150円があります。

うな串でちょっと一杯

▼ビール大瓶(アサヒ)@600円
080

瓶ビールはアサヒかキリンか選べたのでアサヒをチョイス。プハー!冷たくてキリっと旨い。

▼お通し@無料
082

お通しはキャベツの塩漬け。逆算すると無料みたいです。

▼きも@300円/からくり焼き@350円
087

うな串は、きも&からくりの2本。

きもはねっとりとほろ苦く、ビールがすすむ味。からくりは香ばしく食べやすい。ああ、ビールでなく日本酒を注文すればよかったなぁ。

お会計

1250円(1人)
※大瓶1本、うな串2本
※チャージ:座りでお通し無料・席料無し
※価格表記:税込
1500べろ可能(酒2杯・アテ1品以上換算)

まとめ

少々うな串は値を張りますが…味わい深い雰囲気の中、気軽にサクっと一杯ができて満足です。

年季の入った店構えなので、女性一人だとちょっと勇気が必要かもしれませんが…店員さんに女性もいたりするので、入ってしまえば問題なしって感じです。

またふらりと立ち寄りたいです。ごちそうさまでした。

満足度★★★☆☆
おひとり様女性の入りやすさ★★☆☆☆
おひとり様女性の居心地★★☆☆☆
タバコ:喫煙

うな丼ランチもおすすめ!

個人的にこちらのお店はランチ利用することが多いです。

IMG_8884

ランチは11時半~14時までで、メニューはこの様な感じです。ほとんどのお客さんがうな丼を食べているように思います。

IMG_8887
(うな丼1200円)

いつも注文するのはもちろんうな丼1200円。香ばしくふっくらとやわらかで美味しいです。タレが甘すぎない感じもお気に入り。

「ほさかや」の基本情報

※投稿内容は来店時=初回投稿時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。
\ このページをブックマーク /
このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人で、せんべろnetの運営者です。好奇心旺盛な性格で、趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。休肝日は週3日目標。情報提供・ご依頼などはこちらまで。
公式twitter
飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

管理人twitter
せんべろ情報&裏ネタなどをつぶやき

公式facebookページ
せんべろ更新情報を購読
スポンサーリンク