立ち飲み、角打ち、大衆酒場、ちょい飲みなど
「せんべろ酒場」の飲み歩き情報を配信中!

木場「河本(大衆酒場)」昭和初期にタイムスリップ!一度は訪れたい古き良き酒場

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

昭和初期で時が止まったような酒場

こちらは昭和初期から続く老舗大衆酒場。数年前には酒場放浪記でも紹介されており、都内の飲兵衛の間ではとても有名な店だ。
暖簾のない古民家のような店構えでひっそりと佇んでいる為、一瞬引き戸を開けるのを躊躇うが…勇気をだして一歩進んでいただきたい!

場所は木場駅からだと徒歩5分程度。門前仲町駅からだと徒歩10分ほどだろうか。

▼暖簾はでていない
397

早速、重たい引き戸を開けると、常連らしき先客が3組ほど。入口側のカウンター席へ腰かけた。年季の入ったカウンター内では、腰の曲がったご高齢の女将が切り盛りしている。

▼カウンターからの景色
409

店内は、昭和初期から時が止まったかの様な昭和情緒溢れる雰囲気。酒場にしては比較的静かゆっくりとした時間が流れている。

▼民芸品などが飾られている
405

民芸品など年季の入った品物と共に、妖怪ウォッチのぬいぐるみが飾られていたりも…!(写真は撮り忘れ。。)

さて、何にしようかな

酒はビール、ホッピー、酎ハイのみ。アテはやっこさん(冷奴)名物のにこみなどが並び、100円~
(注文時はハッキリと大きな声で伝えよう!)

▼メニュー
407

ちなみに「かけじょうゆ」が何か気になったので尋ねると、「マグロぶつ」の様だ!

▼煮込みは大鍋で作られている
402

乾杯!

ここにきたら、やはりコレでしょう!

ホッピーセット@400円
399

注文するなり、女将が機敏に熟練された動きでホッピーを作ってくれる。その一連の動きに目が釘付け。(見逃さないようにしてくださいね!)
焼酎はおそらくキンミヤかな?汗ばむ陽気だったのでゴクゴク~美味しいなぁ。ちなみに、現在はナカのおかわりを止めたそうだ。

▼名物のにこみ@400円
412

もつ(シロかな?)がたっぷり。後はこんにゃくもね。もつの脂の甘みがいいねぇ~。ホッピーとの相性も抜群だ。

まとめ

昭和情緒を感じられる温かみのある店でした。女将さんが作り出す雰囲気ステキだったなぁ。いつまでもお元気で続けていただきたいです。
はじめは入りづらいかもですが…ぜひ勇気をもってトライしてみてください!昭和×大衆酒場がお好きな方なら行って損は無いと思います。

お会計

◆ホッピーセット@400円
◆にこみ@400円
合計:ひとり500円ほど
※にこみは3名でシェア

2杯飲んでもせんべろ圏内!安くて頭が下がります。

 
気が向いたらポチっとお願いしますm(_ _”m)↑

関連ランキング:居酒屋 | 木場駅門前仲町駅越中島駅

この記事の作者
ひろみん
都内在住のせんべろ放浪人・せんべろライター。趣味は安ウマで雰囲気のイイ酒場を探すこと。巡ったせんべろ酒場は数知れず。
▼飲みながらせんべろ情報をつぶやき中

▼更新情報を配信中
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク
※投稿内容は投稿者が来店時に知った情報やその時の主観です。メニュー内容や価格、営業時間帯など異なる場合もありますので、ご了承ください。